レジェンド 選手評価まとめ

スポンサーリンク

こんにちは、FC伯爵です。

本ページではレジェンドシリーズの選手についてまとめていきます

※最新の更新を手前に持ってくる構成にしていましたが年度順となるように入れ替えを実施しました。

  1. レジェンドシリーズとは
    1. 概要
  2. 結局どのレジェンドが強いの?
  3. レジェンド選手評価まとめ
    1. 2020 season2
      1. クライファート
    2. 2021
      1. スコールズ
      2. ベッカム
      3. グティ
    3. 2021 season2
      1. ベルカンプ
      2. トッティ
      3. ロナウジーニョ
      4. シャビ
      5. マラドーナ
      6. リヴァウド
    4. 2022
      1. ジェラード
      2. ロベルトカルロス
      3. プジョル
      4. エトー
      5. バティストゥータ
      6. クライフ
      7. ラウール ゴンザレス
      8. ベッケンバウアー
      9. カカ
        1. ※参考動画「ランウィズザボール」について
      10. マルディーニ
      11. フェルナンド トーレス
      12. マテウス
    5. 2022 season 2
      1. インザーギ
      2. オーウェン
      3. ネスタ
      4. ロナウジーニョ
      5. トッティ
      6. ルイス フィーゴ
      7. ネドヴェド
      8. オリヴァー カーン
      9. ランパード
      10. カンナヴァーロ
      11. マケレレ
    6. 2023
      1. バティストゥータ
      2. マルディーニ
      3. ジーコ
      4. カカ
      5. シャビエル エルナンデス
      6. プジョル
      7. ダーヴィッツ
      8. マラドーナ
      9. ファンバステン
      10. ベッカム
      11. ベルカンプ
      12. クライフ
      13. ファンニステルローイ
      14. ベッケンバウアー
    7. 2023 season2
      1. マケレレ
      2. エトー
      3. カシージャス
      4. デルピエロ
      5. オリヴァー カーン
      6. アンドレア ピルロ
      7. シェフチェンコ
      8. ネドヴェド
      9. マラドーナ
      10. アレッサンドロ ネスタ
      11. シャビ アロンソ
      12. カフー
    8. 2024
      1. ロナウジーニョ
      2. オーウェン
      3. カンナヴァーロ
      4. シャビエル エルナンデス
      5. ロベルト カルロス
      6. フランコ バレージ
      7. リベリー
      8. マヌエル ルイ コスタ
      9. ベッカム
      10. バッジョ
      11. カカ
        1. フィネス・プリンス
      12. プジョル
  4. まとめ
  5. 参考 ウイコレ用語
    1. 顔面
スポンサーリンク

レジェンドシリーズとは

概要

最大カードレべルが+10であり、最大値が他レアリティよりも高いのが特徴です

FC伯爵
FC伯爵

なおガチャ排出確率は。。。(白目)

  • デッキには最大3枚まで
  • 同選手カードとフュージョン可能

となっています

結局どのレジェンドが強いの?

どのレジェンドも強いです!強いですがタイタン上位陣を見る限り、

  • シェフチェンコ(「人権」)
  • カカ(採用率 激高)
  • ネドヴェド(採用率 激高)
  • マラドーナ(採用率 激高)
  • プジョル(採用率 高)
  • マルディーニ(採用率 高)
  • ロベルトカルロス(採用率 高)
  • ベッケンバウアー(採用率 高)
  • クライフ(採用率 高)
  • デルピエロ(採用率 高)
  • ロナウジーニョ(採用率 高)
  • インザーギ
  • マケレレ
  • ネスタ

上記選手の採用率が非常に高いです

直近のタイタンリーグ(第14回)にてシェフチェンコは圧倒的な採用率でした。
前線の全てのポジションができて、どこに置いても一人で点をとれるシェフチェンコはどのチームでも活躍できる存在です。

また、トップ下にネドヴェド/カカ/ロナウジーニョ、CFにマラドーナを置くチームが多いですね。

前線にレジェンド枠を用いて、選手層が薄めになりがちなSBにプジョル/ロベカル/マルディーニなどを用いるチームが多いようです。

また、ボランチにベッケンバウアーを採用するチームも目立ちますね。

最近はサイドハーフにロベカルをおいて長距離砲やフリーキックでの得点源にしているチームもあります。

※詳しくは下記記事をご参照願います。

※タイタンごとの「勝手に最強ランキング」は下記をご覧ください。

レジェンド選手評価まとめ

2020 season2

クライファート

スキル①:ポストプレイヤー
スキル②:ジャンピングボレーシュート

セレクトもカスタムもなしということで2023現在においてはほぼ使うことのない選手となっています。

2021

スコールズ

スキル①:ジンジャープリンス
スキル②:パーフェクトスティール

セレクトスキル①:レッドデビルズの頭脳
セレクトスキル②:スペクタクルドリブル

ベッカム

スキル①:アークインパクト
スキル②:赤い悪魔の貴公子

セレクトスキル①:黄金の右足
セレクトスキル②:オフェンスブレイク

グティ

スキル①:スペインの貴公子
スキル②:アーチドライブ

2021 season2

ベルカンプ

スキル①:アイスマン
スキル②:キングオブトラップ

セレクトスキル①:ターミネーター
セレクトスキル②:ターンドリブル

SHOWTIMEが物凄く軽く、1試合に複数回発動することも多いです
#ただ、止められることも多いです。

間違いなくレジェンド選手の中では当たり選手かと思われます。
SHOWTIMEやスキル構成を考えるとCFで使うことが良さそうですね

トッティ

スキル①:イル カピターノ
スキル②:スペクタクルドリブル

セレクトスキル①:イル プリンチペ
セレクトスキル②:フォルスナイン

フォルスナインが軽く、前線での起点を作る選手として起用してもよさそうですね

ただ、正直あまり使っているチームが少ないため、情報が乏しいのが現状です

タイタン等でもほぼ見かけることがありません。。。

ロナウジーニョ

スキル①:ストップ ザ タイム
スキル②:ドリブルの魔術師

セレクトスキル①:マジカルパサー
セレクトスキル②:ルーレット

SHOWTIMEは枠外でボールをもらってフェイントをかけつつのミドルシュートです
レジェンドの中では間違いなく当たり枠でしょう。

2023年現在でもなおタイタンなどで見かけることが多々あります。

シャビ

スキル①:フライスルーパス
スキル②:パーフェストスティール

セレクトスキル①:正確無比のラストパサー
セレクトスキル②:ミドルレンジスナイプ

SHOWTIMEはシャビからのパスをもらったメッシが倒れこみながら流し込むシュートです。シャビとメッシの2選手が同時にピッチに立っていないと発動しないため、注意が必要です。
タイタンなどで見かけることは稀です。

※大体入りますが、時々外すこともあります笑

マラドーナ

スキル①:神の子
スキル②:マラドーナターン

セレクトスキル①:アルビセレステスの英雄
セレクトスキル②:キング オブ ドリブラー

「アルビセレステスの英雄」は、「シャープシューター」の上位スキル、「キングオブドリブラー」は、「光速ドリブル」の上位スキル、「神の子」は、「ミドルレンジスナイプ」の上位スキルです。
SHOWTIMEは無類の強さを誇り、また「英雄」と「神の子」の2種類のシュートにより広範囲でシュートスキルが発動し得点を決めます。
2023マラドーナが登場しても今なお根強い人気を誇る選手です。

リヴァウド

スキル①:スペクタクルドリブル
スキル②:魔術師

セレクトスキル①:ブラウグラナの鷹
セレクトスキル②:フライスルーパス

ブラウグラナの鷹はシャープシューターの上位スキルとなります。
見かけることが非常に稀な選手です。

2022

ジェラード

スキル①:キャノンシュート
スキル②:ガソリンタンク

セレクトスキル①:フライスルーパス
セレクトスキル②:空中戦の競り合い

カスタムスキル:ピッチランナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:ハイモビリティ、オーバーラップ

カスタムセンスはロべカルと同じものですね。キャノンシュートはライジングシュートの上位スキルとなります。

DFスキルでボールを刈り取って、キャノンシュート、という一連の動きが強いですが、トップ下にはネドヴェドなど他優秀なレジェンド選手が多いため、採用するチーム自体はそこまで多くないのが現状です。

ロベルトカルロス

スキル①:レールガンクロス
スキル②:ガソリンタンク

セレクトスキル①:The Bullet Man
セレクトスキル②:フライスルーパス

カスタムスキル:ピッチランナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:ハイモビリティ、オーバーラップ

「The Bullet Man」はセンターサークル付近でも発動するようです。
EP稼ぎはできそうですが、成功率はそこまで高くない、とのことです。まさしくロマン砲ですね

ウイコレは左SBの人材が不足しがちですので、4バックシステムを用いているチームにとっては当たり選手になるでしょう!

また、最近のトレンドとして、左MFとしての起用も目立つようになりました。

プジョル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20220528_175659-524x800.jpg

スキル①:グラディエーター
スキル②:ブラウグラナの岩壁

セレクトスキル①:空中の競り合い
セレクトスキル②:シュートブロック

カスタムスキル:クラッシャー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:積極プレス、対空意識

フュージョンでマンマークが取得可能です
また「ブラウグラナの岩壁」はパーフェクトスティール、グラディエーターはピンポイントタックルの上位スキルです
タックル系とスティール系が常設スキル、競り合いとブロックがセレクトスキル、そしてマンマーク取得可能でカスタムスキルもち、と非常にバランスとれたDFであり、2023現在でもタイタンで使われています。

エトー

スキル①:黒豹
スキル②:ジャンピングボレーシュート

セレクトスキル①:不屈のライオン
セレクトスキル②:ライジングシュート

カスタムスキル:ムービングストライカー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:背後への抜け出し、ディフェンシブフォワード

黒豹は「ゴールハンター」、不屈のライオンは「オフェンスブレイク」の上位スキルです。スキル構成として、近距離中距離、ボレー、オフェブレとバランスが非常に良いですね。

第10回タイタンの優勝チームはエトーをCFとして用いており、得点王も獲得しております。また第11回タイタンでも得点王に食い込んでいます。

現在猛威を振るっている「ジャンボレデッキ」で非常に活躍する選手と言えるでしょう。

現在のCFの中では「マラドーナ」「インザーギ」の2強に次ぐ位置する選手となります。

バティストゥータ

スキル①:バティゴール
スキル②:ポストプレイヤー

セレクトスキル①:ゴールデンストライカー
セレクトスキル②:ジャンピングボレーシュート

カスタムスキル:フィニッシャー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:背後への抜け出し、ポスト&デリバリー

スキルとして元々強い「異次元シュート」の上位である「バティゴール」を有しています。
元々下記データバグにより長距離シュートが想像以上に入らない「置物」のような状況でしたが、修正されたことにより若干改善されました。

しかしながら、タイタンの利用率を見ても「マラドーナ」「インザーギ」の2強を崩せておらず、更にエトーよりも利用率としては低い状況です。
「弱い」とまではいかないものの、若干不遇のレジェンドであることは否めないでしょう。

クライフ

スキル①:フライスルーパス
スキル②:ルーレット

セレクトスキル①:クライフターン
セレクトスキル②:ワイドレンジクロッサー

カスタムスキル:スキルフルクロッサー
Lv1:EP50%、パススキル強化A
Lv2:ラン&クロス、クロス弾幕

シュートスキルを持っていないのが非常に残念ですが、レジェンドシリーズ初のカスタムスキルもちなところに期待です
使用感としてはWGが適正で、ワイドレンジが異常なほど発動軽くクロスをばんばん上げてきます。

第11回タイタンではアシスト王に名前を連ねており、優勝チームも本選手をWGとして用いています。現在のジャンボレデッキでクロス要員として非常に重宝される選手です。

ラウール ゴンザレス

スキル①:スペインの至宝
スキル②:ルーレット

セレクトスキル①:光速ドリブル
セレクトスキル②:フライスルーパス

「スペインの至宝」はGKの頭上を越えるループシュートを放ちます

スキル構成を見る限りでは少し不遇な選手と言わざるを得ません・・・。

実際にタイタン等で見ることはほぼありません。

ベッケンバウアー

スキル①:君臨
スキル②:皇帝Ⅱ

セレクトスキル①:カイザーパス
セレクトスキル②:空中戦の競り合い

君臨はピンポイントタックルの上記スキル、皇帝はパーフェクトスティール、皇帝の上記スキルとなります

また、フュージョンでマンマークを獲得可能です!

タックル上位、スティール上位、空中戦つけて更にマンマークまでつけられたらボール奪取で活躍してくれそうです!

カカ

スキル①:王国の貴公子
スキル②:ゴールデンストライカー

セレクトスキル①:ランウィズザボール
セレクトスキル②:フライスルーパス

※参考動画「ランウィズザボール」について

上記はカカを当てた方からの動画になります

「ランウィズザボール」→「ロニーのSHOWTIME」のコンボも発動が確認できたそうです

スピードタイプということもあり、WGで用いた場合はボールを持ったらスキル発動してゴールに向かってドリブル、が基本パターンのようですね。
スキルも軽く、非常に強力な選手です。

マルディーニ

スキル①:ダビデの彫刻
スキル②:ボールハンター

セレクトスキル①:ディフェンスアーティスト
セレクトスキル②:空中戦の競り合い

スキル構成としてディフェンス特化型ですね

左サイドバックができる高グレードは貴重ですのでぜひとも当てたいところです

フェルナンド トーレス

スキル①:エルニーニョ
スキル②:ダブルタッチドリブル

セレクトスキル①:ジャンピングボレーシュート
セレクトスキル②:超絶トラップ

エルニーニョはゴールハンターの上位スキルです

個人的には、「トラップまで完璧で華麗にシュートを外す」ところまで実装されていたらもう最高ですが、そこまでは実装されていない模様

マテウス

スキル①:ドイツの闘将
スキル②:ボールハンター

セレクトスキル①:パンツァー
セレクトスキル②:ライジングシュート

パワー型でOFEとDEFがバランスよく高い選手となっています
刈り取り系スキルですので、CMFかDMFで活躍しそうですね

タイタン等で見ると採用数はそこまで多くないようです。

2022 season 2

インザーギ

スキル①:ゴール前の稲妻
スキル②:ジャンピングボレーシュート

セレクトスキル①:スーペルピッポ
セレクトスキル②:エンジェルパス

カスタムスキル:ワンタッチゴーラー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:デスマルケ、ピンポイントシューター

「ゴール前の稲妻」は「シャープシューター」の、「スーペルヒッポ」は「ハイコントロールシュート」の上位スキルです。
セレクト合わせて3種のシュート系スキルを設定でき、そしてカスタムでシュート強化Aできるのは非常に良いですね
2020のインザーギは常設に「スーペルヒッポ」と「シャープシューター」、セレクトに「ジャンボレ」「超絶ヘッド」でしたので、常設のシャープシューターが上位スキル「ゴール前の稲妻」となり、ジャンボレが常設に移動しました。そしてスーペルヒッポがセレクトとなり、超絶ヘッドの代わりにエンジェルパスがセレクトに入りました。

CFに「エンジェルパス」は死にスキルになりがちですので、セレクトは「スーペルヒッポ」一択かと思います。


当てた皆様からの使用感としては「ジャンボレ/稲妻は軽めだが、スーペルヒッポは重め センスはピンポイントシューターのほうがジャンボレが気持ち軽めになる気がする」とのことでした

第11回タイタンでは優勝チームが本インザーギを採用しており、得点王でも寡占状態となりました。ジャンボレデッキを組む際には最上位候補として重宝される選手でしょう。

オーウェン

スキル①:獅子の一撃
スキル②:スペクタクルドリブル

セレクトスキル①:ジャンピングボレーシュート
セレクトスキル②:インサイドカッター

カスタムスキル:フィニッシャー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:背後への抜け出し、ポスト&デリバリー

「獅子の一撃」は「シャ-プシューター」の上位スキルです

また、スペクタクルやボレーについては「軽い」と当てた方からのコメントがありました

フィニッシャーのカスタムスキルもちということで、ジャンボレを選択してCFで起用するのがもっともよいでしょう。

オーウェンに「SHOW TIME」がついたということで、「旧オーウェン」でもSHOWTIMEが発動するようになったようです。これはオーウェンファンの方にとってはたまらない強化ですね。

下記の通り、SHOWTIMEはピッチ中盤で発動するので、近距離系のスキルのみを持っていますが、ゴール前以外でも腐らずにゴールに貢献することができそうです。

ちなみにオーウェンのSHOW TIMEは1998年ワールドカップ イングランドVSアルゼンチンのシーンとなっています

ネスタ

スキル①:エレガントタックル
スキル②:空中戦の競り合い

セレクトスキル①:ディフェンスリーダー
セレクトスキル②:ボールハンター

カスタムスキル:バックライナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:カバーリング、ビルドアップ

フュージョンで「無尽蔵のスタミナ」を獲得可能です。またエレガントタックルはディフェンスリーダーの上位スキルとなります。チームスキル「DF&GK全パラメータ強化+」はDFとGKの全パラ3%アップと非常に強力です

カスタムスキルとしては、スキル構成を見る限り「カバーリング」を採用するのが無難そうですね

レベルMAXにすると、あのヒーローズディアスを超えるDEF2942に到達します。

最近はネドヴェド、ロニー、マラドーナなど前線にレジェンド枠を入れるチームが多いですが、CBが不足しているチームの場合は本選手を投入することでDFラインが超強化されることは間違いないかと思います。CBにはレジェンド以外にも優秀な選手が多いので、CBが充実しているチームならば本選手をレジェンド枠に用いるのはもったいない、という判断もあるかもしれませんが、間違いなく現時点で「最強のCB」の一角の選手です。

また、下記の通り、マルディーニと同時に起用することでDF20%アップ×3の連携を発動させることができます!

ロナウジーニョ

スキル①:マジカルパサー
スキル②:ストップ ザ タイム

セレクトスキル①:ドリブルの魔術師
セレクトスキル②:マジックコントロール

カスタムスキル:ファンタジスタ
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:ナンバー10、決定力

左サイド/セカンドトップ/トップ下と幅広く適性をもつ非常に強いレジェンドです。

マジカルパサーはフラスルの、ストップザタイムはコントロールドライブの上位スキルとなります。「SHOWTIME」もち、かつ、新しいファンタジスタのカスタムセンスもちと汎用性抜群です。左サイドで用いる場合はCFにジャンボレ所有者を置いてマジカルパサー(フラスル)要員にしてもよいですし、セカンドトップやトップ下では、ストップザタイムでシュートを狙いつつマジカルパサーでアシスト役にもなれます。

ドリブル系がセレクトのドリブルの魔術師しかないため、セレクトでマジックコントロールを選択する場合、カスタムの「ドリブル強化」が捨てセンスとなる点には注意が必要です

マジックコントロールの場合は、発動して少しドリブルしてからのストップザタイムもしくはドリブルの魔術師に繋ぐ「スキルの連動」が非常に強いですね

マジックコントロールは強化する際に「ドリブル」が必要になりますが、強化としては「ポスト系スキル強化A」で強化することが可能となります。ご注意ください。

また、センスに関しては、ナンバー10を採用するのが鉄板だと思われます。

タイタンなどでの使用実績十分な「強キャラ」です!

トッティ

スキル①:グラディウス
スキル②:ルーレット

セレクトスキル①:フライスルーパス
セレクトスキル②:イル カピターノ

カスタムスキル:チャンスメイカー
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:巧みなボールコントロール、ラストパサー

「イル カピターノ」はシャープシューターの、グラディウスはミドルレンジスナイプの上位ランクスキルです。セレクトはCFであればイルカピターノ、WGであればフラスルでトップ下は他選手やフォメに合わせて選択できそうです。
また、グラフィックが皆様大絶賛でした 確かにこのトッティかっこいい・・・。
ただ、残念ながらあまり採用しているチームを見かけるのは稀ですね・・・。

ルイス フィーゴ

スキル①:ウイングウィザード
スキル②:スペクタクルドリブル

セレクトスキル①:白豹
セレクトスキル②:コントロールドライブ

カスタムスキル:ドリブルスター
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:高速スプリント、ドリブル突破

ウイングウィザードはホーミングクロスの上位スキルとなります
カスタムのドリブルスターはメッシエムバペが保有しており、強さには定評があります

WGとして活躍してくれそうな面白そうなスキル構成/センスですね。

ただ現在の環境では本選手を採用しているチームは稀となっています。

ネドヴェド

スキル①:チェコの怒り
スキル②:地上最高のダイナモ

セレクトスキル①:フライスルーパス
セレクトスキル②:ターンドリブル

カスタムスキル:ミドルシューター
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:スナイピング、シュート重視

フュージョンで「無尽蔵のスタミナ」が取得可能であり、またチェコの怒りは「異次元シュート」の、地上最高のダイナモは「オフェンスブレイク」の上位スキルです

現時点で最強のトップ下に君臨しています。タイタン上位チームのトップ下はほぼレドヴェド、といっても過言ではありません。

実際、第10回タイタン及び第11回タイタンのベスト16に入った強豪チームの多くがネドウェドを採用していました。

大当たりの選手であることには間違いないでしょう。

オリヴァー カーン

スキル①:怒髪天
スキル②:空の要塞

セレクトスキル①:キングカーン
セレクトスキル②:高精度ロングフィード

カスタムスキル:フォートレス
Lv1:EP50%、キーパースキル強化A
Lv2:威圧感、テクニカルフィーディング

「怒髪天」はシュートセービングの上位スキルであり、更に「キングカーン」はその怒髪天の上位スキルになります。セービング系上位スキルと最上位スキルを有していることになりますね。また、「空の要塞」はエアウォールの上位スキルです。

固有スキル×3もちということで非常に強力な選手ですが、GKにはカスタムもちの他強力選手がいるため、採用するチームはそれほど多くないのが現状です。
カスタムGK未保有チームにとっては非常に大きな戦力となってくれるでしょう!

ランパード

スキル①:ライジングシュート
スキル②:異次元シュート

セレクトスキル①:パーフェクトシューター
セレクトスキル②:フライスルーパス

カスタムスキル:ミドルシューター
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:スナイピング、シュート重視

圧倒的「シューター」のトップ下です。シュートスキル3つを有しており、カスタムではシュート強化と「スナイピング」「シュート重視」というこれもミドルシュートを強化するセンスを選択が可能です。

3つのシュートスキルの発動率/決定率次第では大活躍する可能性がありますね

※追記
残念ながら現時点では「スキルが重い」とのことでミドルシュートをバンバン打つような選手ではないようです。。。トップ下は大正義ネドヴェド選手が1強状態となっています。

カンナヴァーロ

スキル①:ディフェンスリーダー
スキル②:アズーリの壁

セレクトスキル①:シューターの天敵
セレクトスキル②:ボールハンター

カスタムスキル:クラッシャー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:積極プレス、対空意識

フュージョンでマンマークを取得可能です また、「アズーリの壁」は空中戦の競り合いの上位スキル、「シューターの天敵」はシュートブロックの上位スキルとなります。

「シュートブロック」は採用するフォメによっては非常に「重い」スキルですので、採用する場合はフレマなどできちんと発動率を確認することをオススメします。

CBにはレジェンド以外にも優秀な選手が多いため、レジェンド枠をどこで使うか、によって評価が変わってくる選手でしょう。

マケレレ

スキル①:ガソリンタンク
スキル②:空中戦の競り合い

セレクトスキル①:マケレレロール
セレクトスキル②:ボールハンター

カスタムスキル:ピッチランナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:ハイモビリティ、オーバーラップ

マケレレロールはピンポイントタックルの上位スキルとなります。またカスタムスキルは下記ジェラードやロベカルと同一です。フュージョンで「マンマーク」や「無尽蔵のスタミナ」を獲得可能です。

「マケレレロール」と「ボールハンター」が両方セレクトですので、どちらか一方しか選べないのは残念です、、、空中戦とボールハンターが逆だったらよかったのですが。。。

また、DMFには「ダイナモカンテ」「マルキーニョス」という採用率高の競合選手がいるため、どこにレジェンド枠を用いるのか監督力が問われてきますね。

第10回タイタンの優勝チームはマケレレをDMFとして用いており、第11回タイタンでも準優勝チームがマケレレを採用しています。

2023

バティストゥータ

スキル①:バティゴール
スキル②:タワーヘッダー

セレクトスキル①:ゴールデンストライカー
セレクトスキル②:ポストプレイヤー

カスタムスキル:フィニッシャー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:背後への抜け出し、ポスト&デリバリー

バティゴールは異次元シュートの上位スキルとなります。

セレクトとして「ゴルスト」を選択し、センスは「シュート強化A」「背後への抜け出し」が良さそうです。ゴルスト選択の場合3種類のスキルをすべて強化できるのはいいですね。
ただ、先代のバティは当初からデータバグによりシュート成功率が著しく低いという枷があり、データ更新によってその「枷」が取り除かれてもタイタン等での利用率が高いとは言えない状況です。

CFのレジェンド枠は「マラドーナ」「インザーギ」の2強状況であり、少し下がって「エトー」となっています。今回のバティは先代バティとの違いとしては常設の「タワーヘッダー」の入れ替えのみであり、スキル構成としては「マラドーナ」「インザーギ」を脅かすほどの能力はないかな、、、と思います。

新スキル「タワーヘッダー」もそこまで強いスキルではないため、バティの強さとしては「バティゴール」の発動の軽さ、成功率によるかと!
また使用感を確認して追記します。

マルディーニ

スキル①:FOREVER3
スキル②:空中の競り合い

セレクトスキル①:ディフェンスアーティスト
セレクトスキル②:シュートブロック

カスタムスキル:クラッシャー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:積極プレス、対空意識

FOREVER3はディフェンスリーダーの、ディフェンスアーティストはピンポイントタックルの上位スキルとなります。
また、フュージョンでマンマーク/無尽蔵のスタミナが習得可能です。

セレクトスキルの「シュートブロック」は非常に重いスキルですので、ディフェンスアーティストを選ぶのが良いのかな、と思います。
DFスキルの上位スキル2つ有して、かつ3種のDFスキルをすべて強化できるのは良いですね ただ、ボールハンターなどのスティール系を有していないのは少し気になります。

適正としてはCBも左SBもできるということで、左SBは人材難ですので、非常にありがたいですね!

プジョルよりもDF値も高いため、左SBとしてはマルディーニを採用する方も多くなりそうです。

個人的にはSBに「マンマーク」もちの選手を置くと非常にDFが強固になるという「マンマーク信者」ですので、センスでマンマークつけて左SBに採用するとかなり良い活躍してくれるんじゃないかと期待しています。更に無尽蔵のスタミナまでつけば、、、最強ですね

また、下記の通り、ネスタと同時に起用することでDF20%アップ×3の連携を発動させることができます!

【追記】2024年1月の連破道で上位報酬として採用されたため使用感を追記します。
タイタン上位勢の採用率も多いことからわかる通り、左SBに守備的DFを置きたい場合は候補になるでしょう。

ディフェンスリーダー及びピンタクの上位スキルを有していることからわかる通り、ボール刈り取り率は高いです。

近年はWGに突破力のある選手が多いため、レジェンド枠をDF陣に回す余裕がある場合、本選手を左SBやCBに置くことで守備陣を強化できそうです。

ジーコ

スキル①:マラカナンの英雄
スキル②:ルーレット

セレクトスキル①:バイシクルシュート
セレクトスキル②:チップキック

カスタムスキル:ファンタジスタ
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:ナンバー10、決定力

マラカナンの英雄はコントロールドライブの上位スキルとなります。適正がセカンドトップもしくはトップ下のみですので、チームを選ぶ選手のように思われます。

カスタムでドリブル強化Aが取得できるのですが、ここはシュート強化のほうが良かったですね…できればシュート強化を自力で付けてあげたいところです。

セカンドトップ及びトップ下は超強力選手が揃う激戦区ですので、チーム事情によって当たり選手かどうかは変わってきそうです。もちろんカスタムもちかつ固有スキルもちということで強力な選手であることは間違いないですが、個人的には他選手の牙城を崩すまでの選手にはならないかな、と思っています。

カカ

スキル①:No.22
スキル②:ランウィズザボール

セレクトスキル①:ゴールデンストライカー
セレクトスキル②:ルーレット

カスタムスキル:ミドルシューター
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:スナイピング、シュート重視

【入手方法】サポーターゲーム報酬

No.22は「異次元シュート」の上位スキルであり、ランウィズザボールは「超長距離の二段階ドリブル」を行うドリブル系スキルです。※こちらの前バージョンのカカであげた動画を参照ください
前カカは「王国の貴公子」でコントロールドライブの上位スキルでしたが、今回のカカは異次元の上位スキルということで更に魅力が増しました。

カスタムセンスでシュート強化Aを取得でき、ゴルストを選んだ場合は近距離/長距離/二段階ドリブルと、バランスよいスキル構成になります。

適正としてはWGでもセカンドトップでもトップ下でもどこでも活躍できそうなスキル構成ですね。非常に強く魅力的な選手かと思います!

現在の上位陣のトップ下はネドヴェドの一強になりつつありますが、カカのAIやスキルの軽さ次第では「タイタン必須レジェンド」になる可能性を秘めていると思います。

※追記
ランクマやフレマでカカの使用感を確認しましたが、ランウィズは左でも中央でも非常に軽く、更に「ランウィズ」→「No22」の連動でドリブルからのシュートで得点を決めるパターンが非常に多かったです。個人的には抜群に使いやすく動きが良いと感じました。

シャビエル エルナンデス

スキル①:アーチパス
スキル②:スペクタクルドリブル

セレクトスキル①:正確無比のラストパサー
セレクトスキル②:コントロールドライブ

カスタムスキル:ゲームメイカー
Lv1:EP50%、パススキル強化A
Lv2:レジスタ、ピポーテ

【入手方法】レジェフラガチャ

レジェンドフラグメントで交換できるシャビが2023バージョンとなって登場です。

スキル構成としては新スキルのアーチパスを有しており、常設はパス&ドリブルでセレクトにパス&コントロールドライブと、プレイメイカーのウーデゴールに構成は似ていますね

「正確無比のラストパサー」はエンジェルパスの上位スキルとなります

旧シャビからはラストパサー以外の全てのスキルが総入れ替えとなりました

コントロールドライブは現環境ではそこまで活きるスキルではないので、ラストパサーを選ぶのが鉄板でしょう。カスタムセンスでパス強化Aをつけてパススキル×2が強化できるのはいいですね。
ディフェンススキルがないため、トップ下での起用がメインとなるでしょう。
非常に魅力的な選手ではあると思いますが、トップ下はいい選手が多い「激戦区」ですので、当たった場合は自チームのトップ下選手と比較して育成する形になりそうです。

また、メッシと同時に起用することでSHOWTIMEを発動させることができます。

プジョル

スキル①:グラディエーター
スキル②:空中の競り合い

セレクトスキル①:ザ シャーク
セレクトスキル②:ブラウグラナの岩壁

カスタムスキル:クラッシャー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:積極プレス、対空意識

【入手方法】ガチャ

プジョルの2023シーズンが登場です。2022プジョルはこちらからご覧ください

「グラディエーター」はピンポイントタックルの上位スキルであり、更に「ザ シャーク」はそのグラディエーターの上位スキルとなります。そして「ブラウグラナの岩壁」はパーフェクトスティールの上位スキルとなります。フュージョンでマンマークが取得可能です。

DFラインであればどこでもできる汎用性の高さが素晴らしいですね

2022プジョルからはスピード/スタミナが若干下がりましたがDF能力が80程度上昇しました。
常設の「空中戦の競り合い」のところに「ザ シャーク」や「ブラウグラナの岩壁」がでれば本当に「最強」となっていましたが、そこは運営側がうまく調整してきたように思えます。2022プジョルもSBで採用率が高く、DFラインでは最強の一角でしたので、今回のプジョルも間違いなく当たり選手でしょう。

セレクトスキルで「ザ シャーク」・「ブラウグラナの岩壁」のどちらを採用するか迷いますが、僕はSBの場合はブラウグラナの岩壁を採用してパスカットを重視し、CBの場合は相方がパスカット系を持っているなら「ザ シャーク」、持っていないなら「ブラウグラナの岩壁」を採用するのがいいのではないかな、、、と個人的には思います。(しかし、すごく悩みどころですね…)

ダーヴィッツ

スキル①:ガソリンタンク
スキル②:ボールハンター

セレクトスキル①:ピットブル
セレクトスキル②:ライジングシュート

カスタムスキル:ピッチランナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:ハイモビリティ、オーバーラップ

「ピットブル」はガソリンタンクの上位スキルとなります。

またフュージョンすることで「無尽蔵のスタミナ」を取得可能です!

オフェンスが低いことから適正ポジとしてはボランチ一択ですね。左MFで用いるメリットはほぼないでしょう。

また、セレクトもよほどのことがない限り「ピットブル」一択で、ライジングを選ぶことはなさそうですね。

カスタムについても「ハイモビリティ」を選択することになりそうです。

ということで、ポジション/スキル/センスはほぼ選択する余地はなさそうですね。

スキル構成としてもセンスとしてもまとまっていますがボランチは他に優秀な選手が多いので、「そこに貴重なレジェンド枠をあえて使うか」、というところはチーム事情によって左右されそうです

【追記】
タイタン上位陣などで使っているチームを見たことがないですね・・・。
ボランチにレジェンドを使うとしても同じ「レジェンド守備的ボランチ枠」のベッケンバウアーに完全に負けてしまっている状況です・・・。
うまく使いこなせている「ダーヴィッツ使い」のチームの方いらっしゃいましたらコメント頂けると幸いです。

マラドーナ

スキル①:アルビセレステスの英雄
スキル②:マラドーナターン

セレクトスキル①:ジャンピングボレーシュート
セレクトスキル②:キング オブ ドリブラー

カスタムスキル:ファンタジスタ
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:ナンバー10、決定力

【入手方法】ガチャ

「アルビセレステスの英雄」はシャープシューターの、「キングオブドリブラー」は光速ドリブルの上位スキルとなります。

2021マラドーナからは、「神の子」から「ジャンピングボレー」に変更となりました。

「神の子」(ミドルレンジスナイプの上位スキル)がなくなったことで、中距離スキルがなくなったのは少し痛いですね・・・。

しかし、カスタムもちとなり、「ファンタジスタ」を取得したことでドリブル強化Aを確定で付けることができるようになったのはありがたいですね できればシュート強化Aは自力でつけておきたいところです。

カスタムスキルは、CFで用いるなら決定力、トップ下ならナンバー10が良いでしょう。奇跡的に弊チームに入団してくれたため、少し育成して使ってみたのですが、「英雄」の近距離範囲前に通常のシュートを打ってしまうのが少し目立ちました

また、「キングオブドリブル」→「マラドーナターン」→「英雄」の3連続でスキル発動することを確認しています。間違いなく当たりの選手ですので、最優先で育成しましょう

※追記
少し修正が入ったように思えます。「英雄」スキルがペンルティエリア手前の中距離に近い位置でも発動するようになりました
また、キンドリ/ジャンボレの発動率もあがっているように思えます。
採用するフォメによってはジャンボレの発動率低い場合がありますので、フレンドマッチなどで「ジャンボレ」が発動するか試してみてから「キンドリ」「ジャンボレ」のどちらを採用するか決めたほうが良さそうです。

ファンバステン

スキル①:聖マルコ
スキル②:ユトレヒトの白鳥

セレクトスキル①:超絶トラップ
セレクトスキル②:バイシクルシュート

カスタムスキル:ワンタッチゴーラー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:デスマルケ、ピンポイントシューター

オランダ及びミランのレジェンド「ファンバステン」が登場です!SHOWTIMEがないのは少し残念ですが、インザーギと似ているスキルをもつ魅力的な選手となっています。

適正としてCFだけでなくSTもできるのはいいですね!インザーギはCFのみでしたので4-3-3CのSTでも使えるのはありがたいですね。

「聖マルコ」はゴールハンターの、「ユトレヒトの白鳥」はジャンボレの上位スキルです。「ゴールハンター」は「シャープシューター」よりも一段劣るスキルですので、聖マルコは実質「ゴルスト(もしくはシャープシューター)」レベルなのかな、、、と推測します。

聖マルコは残念ですが、その分ユトレヒトの白鳥はついに登場した「ジャンボレ」の上位スキルとなっており、非常に魅力的です!現在の環境に適した選手と言えるでしょう。

セレクトとしては個人的にはバイシクルはおすすめですね。相手CBが空中戦ゴリゴリの場合もしくはポスト強化Aがついた場合には超絶トラップを検討しても良いでしょう。

カスタムはインザーギで実績十分なワンタッチゴーラーです。シュート強化もでき、非常にスキルとマッチしていますね。センスとしては第11回タイタン優勝チームが選択していた実績もあるデスマルケを選択するのが良いでしょう。

また、ステータスとしてはあのマラドーナよりもオフェンス値が高いということで十分に暴れるだけの能力を持っているように見えます。

総論すると、ジャンボレ上位などの魅力的スキル構成/高いオフェンス値/シュート強化センスを有した「ジャンボレデッキ」に活きる選手であり、唯一残念なのは常設スキルがゴールハンター上位、ということのみです。

スキルの軽さ/使用感みて追記しますが、カタログスペックだけ見たら「タイタン必須クラス」となるような当たり選手になる可能性を秘めています。

ベッカム

スキル①:アークインパクト
スキル②:赤い悪魔の貴公子

セレクトスキル①:スペクタクルドリブル
セレクトスキル②:トルクモーター

カスタムスキル:スキルフルクロッサー
Lv1:EP50%、パススキル強化A
Lv2:ラン&クロス、クロス弾幕

イングランドの貴公子、ベッカムがカスタムもちで登場です!
そしてなんとSHOWTIMEも実装されました!FKで発動するSHOWTIMEとなっています。

「アークインパクト」はロングループシュートの、「赤い悪魔の貴公子」はギャラクシークロスの上位スキルとなります。

常設両スキルは2021SEASON2のベッカムと同じですね。

セレクトとしては、元々「黄金の左足(FK系スキル)」と「オフェンスブレイク」でしたが、双方ともに更新されました。

常設がクロス系とシュート系ですので、右WGが適正かな、と思います。 シュートスキルが発動するようであれば右MFでも良さそうですね。

右WGであればセレクトは「スペドリ」、右MFであればトルクを選択するのが鉄板かと思います。

カスタムのスキルフルクロッサーは通常であればクロス弾幕がおすすめですが、ベッカムはパス1種類でセレクトでスペドリ選択可能ですので、スペドリ選択時は「ラン&クロス」のほうが良さそうです。

SHOWTIMEもちで実質FKスキルが一つオマケでついているようなものですので、シュート/クロス/ドリブルorタックル/FK と汎用的に使える選手のように思えます。

SHOWTIMEの決定率/AI等の使用感はまた追記しますが、当たり選手だと思います!

ベルカンプ

スキル①:ターミーネーター
スキル②:キングオブトラップ

セレクトスキル①:アイスマン
セレクトスキル②:アーチパス

カスタムスキル:フィニッシャー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:背後への抜け出し、ポスト&デリバリー

【入手方法】サポーターゲーム報酬

「アイスマン」はダイアゴナルシュートの上位スキル、ターミネーターはシャープシューターの上位スキルになります。

旧ベルカンプからはアイスマンとターミネーターの常設とセレクトが入れ替わり、セレクトのターンドリブルがアーチパスへと変更になりました。アーチパスを持つことで今流行りのジャンボレデッキにも対応できるようになったのは良いですね!
ベルカンプのSHOWTIMEは成功率はそこまで高くないものの、発動が非常に軽いため、カスタムもちでベルカンプ更新は旧ベルカンプユーザの皆様には朗報ではないでしょうか。

センスとしてもシュート強化Aということで上位スキルであるターミネーターとアイスマンの両方を強化可能でいいですね!

トップ下もできますが、SHOWTIMEがペナルティエリア手前当たりのエリアで発動するため、CFかSTでの起用が良いかと思います。
セレクトのチョイスとしては、トップ下ならアーチパス、CFやSTならシュート強化できるアイスマンのほうが良さそうですね。

スキル構成的にもカスタムもちになったことも含めてシンプルに旧ベルカンプの良さそのままに強化されたイメージを持ちました。また使用感含めて追記します。

クライフ

スキル①:アーチパス
スキル②:ルーレット

セレクトスキル①:エル サルバドール
セレクトスキル②:ワイドレンジクロッサー

カスタムスキル:スキルフルクロッサー
Lv1:EP50%、パススキル強化A
Lv2:ラン&クロス、クロス弾幕

【入手方法】ガチャ

タイタンでアシスト王常連のクライフの新シリーズが登場です!

適正が非常に広く、前目であればどこでも起用できる汎用性は健在です!

前シリーズからは、フラスルが上位スキルのアーチパスへ、セレクトのクライフターンがエルサルバドールになりました。

エルサルバドールはコントロールドライブの上位スキルとなります。

センスそのままに常設のフラスルがアーチパスに強化され、セレクトにコンドラ上位ということで非常に使いやすく純粋に強化された印象を持ちました。
セレクトのエルサルバドールとワイクロは正直甲乙つけがたくチーム状況に応じて使い分けるのが良いかと思います。ただ強いていうならジャンボレデッキでサイドで用いるならワイクロ、STやトップ下ならエルサルバドールかな、と。シュート顔面を自前で付けることができたなら迷わずエルサルバドールでしょう。

センスやスキル構成としてはセンスで「クロス弾幕」、スキルでワイクロを選択して両WGのどちらかで起用してあげるのが一番クライフの力を引き出せると思います。

ステータスとしては、前シリーズよりオフェンス、スピード、パワーが大幅にあがり、テクニック、スタミナ、ディフェンスが下がりました。3項目上がったのは非常に良いですが、テクニックが100以上下がったのをどう評価するか、ですね

個人的には、テクニック1,900も超えていないネドウェドのシュートやパスが問題なく機能していたのでそこまで影響しないと想定します。

前シリーズでもアシスト王として常に上位ランクインしていたため、次回タイタンでは大暴れしそうな気がしますね!

またスキルの発動率/使用感などわかりましたら追記します。

ファンニステルローイ

スキル①:ポーチャー
スキル②:ジャンピングボレーシュート

セレクトスキル①:パワフルヘッダー
セレクトスキル②:ルーレット

カスタムスキル:ワンタッチゴーラー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:デスマルケ、ピンポイントシューター

【入手方法】RISINGSTADIUM報酬

マンUの英雄、ファンニステルローイが登場です!

ポーチャーはハイコントロールシュートの、パワフルヘッダーはタワーヘッダーの上位スキルとなります。適正はCFとSTとなります。

スキル構成はナショナルレヴァと似ていますね。

レジェンド選手でいうと、ファンバステンとどちらを採用するか、の勝負になるかと思います。センス/適性はファンバステンと同等です。ステータスを比較すると、オフェンス/スピードはほぼ同値ですが、パワーはファンニステルローイ、テクニックはファンバステンに軍配が上がります。

あとはスキルの発動率/成功率が非常に重要になってくると想定されますね。

ファンバステンの聖マルコはやたらとスキル発動が軽い印象がありましたので、「ポーチャー」と「パワフルヘッダー」がどの程度スキル軽いかが非常に気になるところです。

また使用感とスキル発動率は追記します。

【追記】2024の1月からの「連破道」で上位報酬となりましたので皆様のコメントを追記します。
⚽ドリブル苦手のため、下がってくると「空気」になるため下がらないように工夫必須
⚽「ワイクロ」系を持つパス供給役が必須(例:ベッカムクライフカンセロなど)
⚽超短距離シュートのみのため、中長距離でボールをもつとあまり仕事ができない
⚽上記のためマラドーナシェフチェンコのような「短期突破型」とはあまり相性が良くない

とのことでした。条件が多いですが、これらクリアして「仕事のしやすい環境」を整えてあげれば最強のCFの一角にもなるようです。 参考情報として記載します。

ベッケンバウアー

スキル①:君臨
スキル②:奇襲

セレクトスキル①:皇帝Ⅱ
セレクトスキル②:空中戦の競り合い

カスタムスキル:バックライナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:カバーリング、ビルドアップ

【入手方法】ガチャ

皇帝Ⅱは皇帝の上位スキルであり、更に皇帝はパーフェクトスティールの上位スキルです。
君臨はピンポイントタックルの上位スキルとなります。
更に奇襲はスルーフィード、カイザーパスの上位スキルです。

また、前回同様フュージョンでマンマークを取得可能です。

上位スキル×3もちかつ、安心クオリティのバックライナーもちということで「弱いわけがない」スキル構成ですね

前ベッケンバウアーもタイタン頻出の強選手でしたので、今回のベッケンバウアーも全シリーズより「カスタムもち」かつカイザーパスが上位の奇襲になったので期待が持てますね

今回はパス系スキルが常設となったので、私のような「DFスキル×3信者」にとっては少し思うところがあるかもしれません。

セレクトについては皇帝Ⅱが鉄板かとは思いますが、相方のスキル次第で柔軟に変えてよいでしょう。

間違いなく強選手の一人です!

2023 season2

マケレレ

スキル①:マケレレロール
スキル②:インビジブルカット

セレクトスキル①:空中戦の競り合い
セレクトスキル②:アーチパス

カスタムスキル:ピッチランナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:ハイモビリティ、オーバーラップ

【入手方法】RISINGSTADIUM報酬

マケレレロールはピンポイントタックルの上位スキルとなります。フュージョンで「マンマーク」や「無尽蔵のスタミナ」を獲得可能です。

前シリーズのマケレレは「マケレレロール」と「ボールハンター」が両方セレクトで、どちらか一方しか選べなかったのですが、今回はボールハンター上位のインビジカットが常設となりました。

セレクトは空中戦の選択が安牌かと思います。

前シリーズのマケレレは第11回タイタンの準優勝チームが採用するほど優秀な選手でしたので今回も期待が持てますね。前マケレレとステータスを比較すると、テクニックとスタミナは微減しましたが、パワーが微増で重要なディフェンスとスピードが大幅増と着実に進化しています。

DMFには「ダイナモカンテ」「マルキーニョス」といった通常選手でも優秀な選手がいるため、どこにレジェンド枠を用いるのか監督力が問われてきますね。

十分に当たり選手の一人です!

エトー

スキル①:不屈のライオン
スキル②:ドロップシュート

セレクトスキル①:黒豹
セレクトスキル②:インサイドカッター

カスタムスキル:ムービングストライカー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:背後への抜け出し、ディフェンシブフォワード

【入手方法】ガチャ

黒豹は「ゴールハンター」、不屈のライオンは「オフェンスブレイク」の上位スキルです。個人的にはスキル構成は前エトーのほうが好みですね。エトーはジャンボレが強いイメージがあったので、なくなったのは意外でしたね。

第10回タイタンの優勝チームは前エトーをCFとして用いており、得点王も獲得しております。また第11回タイタンでも得点王に食い込む実績を有しています。

セレクトは、サイドで用いるならインカタでCF/STで用いるなら黒豹のほうが良さそうです。

ステータスは、前エトーの比較するとテクニック以外は大幅増 or 微増ですね。フォワードですが、ディフェンス値が他レジェンド選手と比較すると200程度高い特徴を有しています。

ステータスやスキル的に、「ディフェンス力のあるCF/ST」として用いるのが良さそうです。不屈のライオンで相手ゴール近くでボールを奪ってそのまま黒豹やドロップでシュート、といった動きがメインとなるでしょう。

上記選手を持っていないチーム/CFやSTにディフェンス力を求めるチームにとっては当たり選手です!

カシージャス

スキル①:鉄壁の守護神
スキル②:絶妙の間合い

セレクトスキル①:聖人
セレクトスキル②:高精度ロングフィード

【入手方法】ガチャ

スペインの守護神「カシージャス」が登場です!
レジェンドフラグメント交換所で「カシージャス5%券」と交換してチャレンジすることができます。

「引き強」チームにとっては問題ないかもしれませんが、、、引き弱の皆様はゲットするのに非常にハードルが高いと覚悟したほうが良いでしょう。

また「聖人」は難攻不落の上位スキルとなります。セレクトは聖人で決まりでしょう。

鉄壁/間合い/難攻不落上位の聖人 というスキル構成/バランスが良いですね!
また、ボーナスがキーパー強化Aなのもプラス評価ですね!
カスタムGKには負けるかもしれませんが、セレクトGKの中ではトップクラスの性能でしょう。

デルピエロ

スキル①:デルピエロゾーンEX
スキル②:超絶トラップ

セレクトスキル①:スペクタクルドリブル
セレクトスキル②:アーチパス

カスタムスキル:ファンタジスタ
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:ナンバー10、決定力

【入手方法】サポーターゲーム報酬

イタリアのレジェンド、デルピエロがカスタムもちで再登場です!

デルピエロゾーンEXは上記画像の通り「局面を打開するシュートスキル」であり、「ドリブルからシュートが連続発動!」とのことです。
(また、小さく下に書いてある「デルピエロゾーンEXは状況によりシュートのみ発動することがあります」の文言が気になりますね・・・。)

ポジションはスキルの「デルピエロゾーンEX」が活きる2トップの左もしくは3トップの左WGが良いでしょう。

セレクトとしては、アーチパスが良さそうに思えますが、センスが「ドリブル強化」のため悩ましいところですね・・・。スペドリをつけてドリブル強化して突破を任せるのもありですがスピードが「1,928」と低いため、個人的にはアーチパスを選択して高いテクニックとオフェンスを活かしてシュート及びアシストに特化したほうが良いかと思います。

センスがシュート強化だったらよかったのですが、、、ドリブルなのは少し残念ですね。

超絶トラップからのデルピエロゾーンが連動して発動する場合は得点に期待できそうです。
また、デルピエロゾーンは「ドリブルとシュートが連動して発動するスキル」とのことですので、超絶トラップ→ドリブル→シュートまで連動する可能性があります。
要となるデルピエロゾーンの発動率と決定率次第で強さがかなり変動する選手かと思いますので、使用感わかり次第また追記します。

デルピエロファンはもちろん、チームの左WGに不安があるチームの皆様はイベントを走ってもよいかもしれません。デルピエロゾーン次第では左WGを制圧するカカのような選手になれるポテンシャルを有する選手です。

※追記
デルピエロゾーンEX=インカタ+ロングループ といった感じのようですね。でなるてぃエリア付近でも発動が確認されている、と伺い実際にランクマでチェックしたのですが、結構発動範囲は広そうです!決定率も良さそうですので、当たりレジェンドかと思います!

オリヴァー カーン

スキル①:キングカーン
スキル②:ブルカーン

セレクトスキル①:怒髪天
セレクトスキル②:空の要塞

カスタムスキル:ブラインダー
Lv1:EP50%、キーパースキル強化A
Lv2:威圧感、フリーキックストッパー

【入手方法】ガチャ

2023シーズンのカーンがシンカスタムスキルを引っ提げて登場しました!

新カスタムの「ブラインダー」は従来のフォートレスとLv1及びLv2の威圧感までは一緒ですが、Lv2でフリーキックストッパーを有しています。こちらは使用感など気になるところですが、一旦は威圧感が安牌ですね。

カーンのスキルは大変ややこしく、ブルカーンはシュートセーバーの上位スキル、更に怒髪天はそのブルカーンの上位スキルで更にキングカーンは怒髪天の上位スキルです。

つまりまとめると、

シュートセーバー > ブルカーン(鉄壁同等と想定) > 怒髪天 > キングカーン

といった形となります。空の要塞はエアウォールの上位スキルですね。

怒髪天を選択した場合は、セービングスキル×3となり、今までにないGKとなります。

最近のトレンドではパワフルヘッダーが猛威を奮っているため、空の要塞を選択もありですが、CBがスカイハンター(空中戦上位)を有していてヘッダー系スキルに対応できる場合は怒髪天選択してセービング×3にするとガチガチになりそうですね。

前回のカーンからパワーテクニックなどは微増ですが、ディフェンスは100近く上昇しました。

レジェンド枠次第ですが、センスが育てばタイタンレベルでも十分に通用するでしょう。
カスタムGKの中でも最上位といってもよい選手かと思います。

※追記
キーパー強化Aをつけたカーンにはシュートをかなり止められる印象です…パワフルヘッダーでは多少ゴールできる印象ですが、かなりの強GKになりそうですね

アンドレア ピルロ

スキル①:マエストロ
スキル②:ウイービングドリブル

セレクトスキル①:マジックショット
セレクトスキル②:トリックターン

カスタムスキル:コンダクター
Lv1:EP50%、司令塔
Lv2:レジスタ、スナイピング

【入手方法】RISING STADIUM

ミランの英雄ピルロがレジェンドで登場です!

新スキル新カスタムセンスを有しています。
マエストロは「芸術的なロングパス」の説明通りパススキルであり、マジックショットは異次元シュートの上位スキルです。ウィービングドリブルは「細かなタッチで相手の様々な方向からのタックルを交わす新ドリブルスキル」とのことでした。カカのような少し長い距離のドリブルをするので、持ち上がったあとにシュートorパスが連動したら良さそうですね!

また新カスタムスキルのコンダクターはLv1で「強化スキル」の代わりに「司令塔」を選択することができます、このスキルは、ボールをもつと、他選手が一斉に前線に駆け上がる、というスキルで、まさしくピルロにふさわしいセンスですね。

Lv2の「レジスタ(長めのパスでピッチ全域にボールを届ける)」はプレイメイカーの、「スナイピング(精度の高いミドルシュートを放つ)」はミドルシュートと同じ能力となっています。

スキル的にもステータス的にも完全にパスを散らす役割のMFですね。ボランチにするにしてもディフェンススキルがないため、個人的にはCMFが良いかと思います。「完全攻撃的チーム」に特化してボランチにおいて、「点を取られたら取り返す」スタイルで殴り合うチームにするのも楽しいかもしれません!

セレクトのチョイスとしては、異次元上位の「マジックショット」の発動率/成功率がジェラードのキャノンシュートと同等であればマジックショットですが、上記が微妙であればテクニック値が高いのでトリックターンのほうが活きる気がします。

新しい要素がてんこ盛りすぎてカタログスペックでは語れない選手かと思いますので、また使用感などわかり次第追記します!

追記

イレブンマッチやリーグ戦でピルロの動きを何試合か見たのですが、球離れがよくすべてのスキルが発動軽くて非常に良い動きをしていました

ディフェンススキルがない分スキル発動が軽くなっている気がしますね

マジックショットもしっかりと発動しており、かなり強い印象です!

シェフチェンコ

スキル①:ウクライナの矢
スキル②:ランウィズザボール

セレクトスキル①:ゴールデンストライカー
セレクトスキル②:ジャンピングボレーシュート

カスタムスキル:ミドルシューター
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:スナイピング、シュート重視

【入手方法】ガチャ

ウクライナの英雄シェフチェンコが登場です!

「ウクライナの矢」は異次元シュートの上位スキル、ランウィズザボールはカカと同じスキルですね!
長距離のドリブルを行うスキルで有用なスキルとして実証されています。

異次元の上位スキル、ランウィズ、セレクトにゴールデン、そしてミドルシューターもちとということでカカとスキル構成は非常に似ていますね

ただ、カカと比較して適正が非常に広いこと、ジャンボレとゴルストでセレクトを変更するが可能ということで汎用性が高いですねー!カカの場合はランウィズからのゴルスト/異次元が非常に有効でしたので、セレクトはゴルストのほうが良さそうな気がします。

CFで起用する場合はジャンボレでもよいでしょう。

適正が広く、センスとスキルがかみ合っていて、「強選手」としてに認知されているカカの強化版のように思えるので非常に強い選手かと思います!カカ並みのスキルの軽さがあり、ドリブル顔面を付けたらもう手を付けられないのではないかと思います・・・。

勿論当たり選手です!

【追記】

⚽ランウィズ→ウクライナの矢の連動が「SHOWTIME」レベルの強さ
⚽通常のミドルシュートもばんばん打つ傾向があり、そして普通に入る
⚽自力シュート顔面及びドリブル顔面をつけたチェンコは異次元の強さ
⚽ステータスアップを付ける場合「パワー」「スピード」「オフェンス」がおすすめ。
 ※タイタン得点王ランクインのセンスより

更に追記

⚽第14回タイタンにおいて、「覇権」レベルの強さであることが発覚しました。前線全てでランキング入りです。

ネドヴェド

スキル①:チェコの怒り
スキル②:リトルベアー

セレクトスキル①:ロケットシューター
セレクトスキル②:アーチパス

カスタムスキル:ミドルシューター
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:スナイピング、シュート重視

【入手方法】RISING STADIUM報酬

フュージョンで「無尽蔵のスタミナ」が取得可能であり、またチェコの怒りは「異次元シュート」の、リトルベアーは「地上最高のダイナモ」及び「オフェンスブレイク」の上位スキルです。ロケットシューターはライジングシュートの上位スキルとなります。

最強のトップ下で「人権」(持っていないと蹂躙されることから)と言われた2022ネドヴェドから、ダイナモの上位スキルに変更となり、更にセレクトではアーチとライジングの上位スキルを有して登場、ということでカタログスペック的には「ちょっと573さんやりすぎでは・・・?」と思ってしまうレベルです。

(オフェブレ上位とロング上位×2を設定でき、アーチパスとの使い分けも可能って、運営さんやけくそになったか・・・?)

ステータスも先代からスピードとテクニックが微減しましたがそれ以外は上回っていますね

一目で見てわかる強さですが、使用感などは皆様の反応見つつ追記します。

【追記】
⚽トップ下ではやはり別格の強さを誇る。第14回タイタン時のランキングにおいてランクイン
⚽リトルベアーで刈り取ってからのミドルが魅力的
⚽ミドルとリトルベアー強化するには「シュート顔面」「DF顔面」の二つがあるとベスト(特にシュート顔面は必須級)

マラドーナ

スキル①:アルビセレステスの英雄
スキル②:マラドーナターン

セレクトスキル①:D10S
セレクトスキル②:ジャンピングボレーシュート

カスタムスキル:メシア
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:ドリブル突破、決定力

【入手方法】ガチャ

「アルビセレステスの英雄」はシャープシューター及びゴールデンストライカーの、「D10S」はミドルレンジスナイプ、神の子の上位スキルとなります。

2023マラドーナからは、「キングオブドリブラー」から「D10S」に変更となりました。また新カスタムセンス「メシア」が登場しており、こちらはシュート強化と決定力を選ぶことができるセンスとなります。SHOWTIMEも健在です!

2023マラドーナが出たときには「神の子」(ミドルレンジスナイプの上位スキル)がなくなった、ということで微妙になったとの声がありましたが、今回は神の子の上位スキルが実装されさらにはセンスでシュート顔面をつけることができるということで2023マラドーナの「上位互換」のように思えます。

ステータスも「オフェンス「スピード」「テクニック」の3項目では前マラドーナを上回っており文句なしです。

D10Sにするか、ジャンボレにするかは迷いますが、「アルビセレステスの英雄」は比較的近距離、そして旧神の子は中距離といいつつ若干長距離でも発動していましたので、今回も同様と想定すると両スキルでスキル発動範囲で被ることはなく、両立可能かと思います。

「神の子」はかなりの強スキルでしたのでD10Sを選択がおすすめです。

カタログスペックでは弱いところが見当たらない最強のレジェンドでしょう。

【追記】
タイタンの上位陣使用率からも現状の最強CFの一角であることは間違いなし
⚽相変わらずSHOWTIMEが魅力的
⚽近距離ではアルビセレステス、中距離でD10S、遠距離ではSHOWTIMEとどこからでも点が取れるのが魅力的

アレッサンドロ ネスタ

スキル①:エレンガントタックル
スキル②:インビジブルカット

セレクトスキル①:シューターの天敵
セレクトスキル②:スカイハンター

カスタムスキル:バックライナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:カバーリング、ビルドアップ

【入手方法】サポーターゲーム報酬

フュージョンで「無尽蔵のスタミナ」及び「マンマーク」を獲得可能です。またエレガントタックルはディフェンスリーダーの上位スキルとなります。チームスキル「DF&GK全パラメータ強化+」はDFとGKの全パラ3%アップと非常に強力です

セレクトの「シューターの天敵」はあまり発動率がよくないスキルのため、スカイハンターを選択するのが良さそうです。スカイハンターを選択することでタックル/ボールカット/上空系の3スキルを選択することができ、バランスが良いですね

またバックライナーは実績ある「強センス」ですので活躍が期待できます。相棒のCBにはクラッシャーもちが良いかもしれません。

2022ネスタと比較すると、各スキルが上級へ昇格し、ボールハンター系のインビジが常設になり、上空系のスカイハンターがセレクトになりました。ステータスもゼンステータスが上がっており、特にディフェンスはぴったり100上昇ということでDF力に期待が持てそうです。レジェンド枠にCBをあてる場合は本ネスタも検討の選択肢に入りそうですね。

また、下記の通り、マルディーニと同時に起用することでDF20%アップ×3の連携を発動させることができます!

シャビ アロンソ

スキル①:ボールの魔術師
スキル②:ガソリンタンク

セレクトスキル①:コントロールドライブ
セレクトスキル②:インビジブルカット

カスタムスキル:ゲームメイカー
Lv1:EP50%、パススキル強化A
Lv2:レジスタ、ピポーテ

【入手方法】ガチャ

スペインのレジェンドシャビアロンソが登場です。現在はブンデス首位をひた走るレバークーゼンの監督として活躍しています。

レジェンドとして登場するのは3年ぶりですね。

セレクトの「ボールの魔術師」はスルーフィードの上位スキルとなります。
ステータスやスキル構成を見ると「攻撃的なボランチ」といった感じですね。
CMFが適正ポジションかと思います。ボランチで用いる場合は相方にはDFスキル×3の守備的なボランチの選手を配置してあげないと守備が厳しいかもしれませんね。

カスタムセンスのゲームメイカーはキミッヒなどが良く有しているセンスですね。

オフェンス値を考えるとコントロールドライブはそこまで決定力に欠けると思われるため、インビジカットが鉄板ですね。いい選手ではあるものの、「レジェンド枠」を用いるとなるとちょっと躊躇してしまうかもしれません。

ボランチにマルキやベッケンバウアー、キミッヒなどの「強選手」がすでにいるチームは狙う必要ない選手かと思いますが、ボランチ難民のチームにとっては当たればうれしい選手かと思います。

追記
使用感について、フレンドがゲットしていたので何度か対戦して確認してきました。
⚽魔術師はサイドに振ることもあり、発動率高め(1試合で2~3回は普通に発動)
⚽タックル刈り取り能力もボランチとしては平均的でスキル発動は軽め
前述した通りCMFで活躍してくれそうで、特にバルサフォメと相性が良さそうです。

カフー

スキル①:イル・ペンドリーノ
スキル②:ワイドレンジクロッサー

セレクトスキル①:ギアチェンジ
セレクトスキル②:インビジブルカット

カスタムスキル:ピッチランナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:ハイモビリティ、オーバーラップ

【入手方法】RISING STADIUM報酬

ローマの英雄カフーが登場です。

イル・ペンドリーノは「ガソリンタンク」の上位スキルです。

また、下記のアドセンをこのタイミングで追加となりました。

※アドセン一覧についてはこちらをご覧ください。

スキル構成としては専用スキルである「イル・ペンドリーノ」とワイクロ/インビジもしくはギアチェンと、バランスが取れていますね。個人的には攻撃値がそこまで高くないことからインビジが良さそうに思えます。

ステータスとしては「スタミナ特化」のサイドSB選手です。

専用上位スキルは一つのみで少し物足りないですが、層の薄いSB枠として、レジェンド枠が余っているのであれば起用を検討しても良さそうですね。

十分に良い選手ですが、タイタン上位レベルのチームでの採用は少なそうに思える選手です。

2024

ロナウジーニョ

スキル①:ブラウグラナの創造主
スキル②:ウイービングドリブル

セレクトスキル①:チップキック
セレクトスキル②:マジカルパサー

カスタムスキル:ファンタジスタ
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:ナンバー10、決定力

【入手方法】ガチャ

左サイド/セカンドトップ/トップ下と適性はそのままに2022ロナウジーニョからグレードがあがり、スキルがパワーアップしました。

ブラウグナラの創造主はコントロールショット及びストップザタイムの上位スキルです。
更にマジカルパサーはフラスルの上位スキルとなっています。

ウイービングドリブルはピルロが有しているスキルですね。
カカのような少し長い距離のドリブルをするスキルとなっています。

CFにジャンボレを置いてマジカルパサー(フラスル)要員にしてもよいですし、ウイービングドリブルで切り込んでからのブラウグナラやチップキックでゴールゲッターにするのもありですね。セレクトによってどちらにも適用可能な汎用性をゲットしました。

2022ロニーはマジカルパサーチョイスでドリブル強化が捨てセンスとなりましたが、今回はウィービングドリブルが常設にあるため、捨てセンス回避できますね。

左WGで用いるもよし、STやトップ下でも勿論よし、そしてゴールゲッターもパス供給役もできる、という抜群の汎用性をもつロナウジーニョです!

ドリブル強化Aはついているので、なんとか自力でシュート強化まで付けたら無敵のロニーになります。

もちろん当たり選手でしょう!そして何よりカードがかっこいい!!!(個人の主観です)

【追記】

使用感を追記します。
⚽ウイービングからブラウグナラ及びマジカルパサーが連動
⚽トップ下で用いるとSHOWTIME及びチップキックが発動
⚽左WGだとSHOWTIMEの発動率は明らかに下がるが、ウイービング→マジカル/ブラウグラナ連動は魅力的
⚽ウイービングは一人二人は抜けるが、刈り取られることも多数
上記のように感じました。(個人的な主観です。)
トップ下がSHOWTIMEやスキル的に適性とは感じつつ、左WGで用いての「ジャンプしながらのウイービング及びマジカルでのパス供給」は魅力的ですのでもう少し最適解を探して模索してみます。

本ロニーが追加時に下記アドセンが追加されました。

※アドセン一覧についてはこちらをご覧ください。

オーウェン

スキル①:獅子の一撃
スキル②:ジャンピングボレーシュート

セレクトスキル①:燃える稲妻
セレクトスキル②:疾風迅雷

カスタムスキル:トップスコアラー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:裏抜け、ボックスストライカー

【入手方法】RISINGSTADIUM報酬

【スキル・センス】
⚽カスタムセンス「トップスコアラー」もち
⚽常設の獅子の一撃はシャープシューター(近距離シュート系)の上位スキル
⚽セレクトの燃える稲妻は正確無比なフィニッシャー(高精度シュート系)の、疾風迅雷は光速ドリブルの上位スキル
2022オーウェンから常設がスペドリ→ジャンボレへ変更になりスペドリが上位の疾風迅雷へ、インカタ→燃える稲妻へと変更
⚽SHOWTIMEもち。ピッチ中盤でボールをもち、ドリブルしてゴールに流し込む
⚽スキル構成はカッティングハーランドの完全上位互換

【ステータス】
2022オーウェンからオフェンス/スピード/テクニックの全てが上昇
⚽役割が被りそうなマラドーナと比較すると、スピードには優るがテクニックは劣る

【評価】
⚽近距離ではジャンボレ及び獅子の一撃燃える稲妻、中距離ではSHOWTIMEと、CFで活躍してくれそうな選手
⚽使い方としてはマラドーナと同じような使い方になるかと思います。
⚽固有スキル3つもち(で同時に設定できるのは2つ)ということで十分に強選手。
⚽2022オーウェンは比較的スキル発動が軽い印象があったので、2024オーウェンにも期待。
⚽SHOWTIMEの成功率はマラドーナに劣るものの、失敗した後も他選手が押し込んでゴールすることがあり、ゴール成功率は比較的高い印象です。
⚽「ぶっ壊れ」とまではいかないものの、カタログスペックではレジェンドの中でも十分に強いCF選手という印象を持ちました。

【使用感】
⚽SHOWTIMEの発動は非常に軽め(ほぼ毎試合発動しているイメージで、特に失点直後に発動しやすい傾向にある、とのこと)
⚽迅雷は発動重めだが、ジャンボレ及び稲妻は発動する、とのこと。

カンナヴァーロ

スキル①:ベルリンの壁
スキル②:アズーリの壁

セレクトスキル①:シューターの天敵
セレクトスキル②:インビジブルカット

カスタムスキル:クラッシャー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:積極プレス、対空意識

【入手方法】ガチャ

【スキル・センス】
⚽常設のベルリンの壁はタックル系上位の「ディフェンスリーダー(タックル系)」の更に上位スキル
⚽常設のアズーリの壁は空中戦の競り合いの上位スキル
2022カンナヴァーロからはディフェンスリーダー→ベルリンの壁、ボールハンター→インビジカットとそれぞれのスキルが上位スキルへ進化
⚽シューターの天敵は発動率があまりよくないため、基本的にはインビジカット推奨

【ステータス】
2022カンナヴァーロからディフェンス/パワー/テクニックの全てが100以上上昇
⚽同じクラッシャーもちのディアスよりもすべてのステータスで優る。

【評価】
⚽「タックル系最上位」「空中戦上位」「ボールカット上位」と隙のないバランスの良いスキル構成で最強のCBの一角。
⚽タックル系最上位のディフェンスリーダーの更に最上位スキルもちということでボール刈り取りに期待が持てます。
⚽現在、レジェンドは前線やボランチ/SBに用いることが多いため、CBに用いるレジェンド枠が厳しいのが課題。レジェンド枠が余っており、CBに不安を感じているチームなら間違いなく本選手でディフェンスラインの強化が可能!

【使用感】
後程追記

シャビエル エルナンデス

【入手方法】レジェンドフラグガチャ

スキル①:ダブルタッチドリブル
スキル②:正確無比のラストパサー

セレクトスキル①:インビジブルカット
セレクトスキル②:コントロールドライブ

カスタムスキル:チャンスメイカー
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:巧みなボールキープ、ラストパサー

【スキル・センス】
⚽常設の「正確無比なラストパサー」は「エンジェルパス」の上位スキル
⚽メッシと同時に起用することでSHOWTIMEが発動

【ステータス】
⚽オフェンス・テクニック値の高い攻撃的なMF

【評価】
⚽ドリブル/パス上位が常設かつセンスがドリブル強化であること、ステータスが攻撃的なことから適正はトップ下と思われます。
⚽上位スキルがエンジェル上位の「正確無比」のみは少し残念。。。エンジェルパスも現在の環境では「不遇スキル」の一つ。
⚽トップ下はかなりの「レジェンド激戦区」であり、ロナウジーニョマラドーナカカネドヴェドなど多くの上位互換と思われる選手がいるため、タイタン出場レベルでは用いることはないでしょう。
⚽本選手はレジェフラの5%ガチャ券から入手可という「鬼畜難易度」であり、強さと入手難易度が釣り合っていないため、レジェフラは素直にレジェグロに好感したほうが良さそうです。

ロベルト カルロス

スキル①:The Bullet Man
スキル②:ガソリンタンク

セレクトスキル①:レールガンクロス
セレクトスキル②:ソニックレール

カスタムスキル:ピッチランナー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:ハイモビリティ、オーバーラップ

【入手方法】サポーターゲーム報酬

【スキル・センス】
前ロベカルからの変更点としては、常設に「The Bullet Man」が入り、セレクトのフラスルがソニックとなりました。
⚽フュージョンで無尽蔵のスタミナを取得可能
⚽The Bullet Manは異次元シュートの上位スキル。

【ステータス】
⚽攻撃寄りのステータスとなっています。特に全ロベカルから「オフェンス」「スピード」「テクニック」は100以上あがり更に魅力的な選手となりました。

【評価】
⚽「The Bullet Man」は変わらずセンターサークル付近でも発動するようです。「成功率」が楽しみですね。
⚽攻撃的なステータスから、「攻撃的サイドバック」よりも左MFでの起用がメインとなるでしょう。
⚽4-5-1を起用する際にロベカルのありなしで「戦略が変わる」と言われているほどの重要選手のため、4-5-1を採用しているチームにとっては喉から手が出るほど魅力的な選手でしょう。
⚽左サイドの「攻撃の軸」として、そしてShowtimeによるFKの一発もあるということでレジェンド枠を一つ使ってでも起用する価値のある選手でしょう。

【使用感】
⚽「ガソリンタンク」→「ソニック」→「The Bullet Man」が連動して発動することを確認(爽快感がある、とのことでした)
⚽シュートレンジが広く、4-5-1バイエルンフォメの左SHで用いると相性◎
⚽The Bullet Manの射程があり得ない時ほど広く、スキルも軽い印象。
第16回タイタンにおいて、優勝チーム/準優勝チームがともに本ロベカルを左SHとしいて使用
⚽第16回タイタンベスト128クラスの左SHの利用率圧倒的1位
⚽シュートレンジが広く左SHからも点が取れる選手、ということで本選手がいるのといないのとでは4-5-1の戦略が変わるレベルで重要な選手となっています。
第16回タイタン最強ランキングにて「人権」認定選手。

フランコ バレージ

スキル①:エターナル6
スキル②:ピッシニーン

セレクトスキル①:ディフェンスリーダー
セレクトスキル②:スカイハンター

カスタムスキル:クラッシャー
Lv1:EP50%、ディフェンススキル強化A
Lv2:積極プレス、対空意識

【入手方法】ガチャ

【スキル・センス】
⚽エターナル6はピンポイントタックルの、ピッシニーンはインビジカットの上位スキル
⚽タックル系上位+インビジ上位+スカイハンターorディフェンスリーダーが選択可能で、CBとしてのスキルバランスは最高
⚽DF&GKの全パラを3%アップさせるスキルを有している
⚽センスは今までの活躍実績十分にある「クラッシャー」
⚽下記「クリーンディフェンス」のアドセンを取得可能

【ステータス】
⚽ディフェンス/スピード/パワーともに申し分なし

【評価】
⚽「エターナル6」の説明欄にある「相手のOFEを低下させ」が非常に気になるCB。
⚽スキル構成/ステータスともに申し分なし!最近のレジェンド枠は攻撃で2枠、守備で1枠の方も多いので、守備枠として本バレージも候補になるかと思います!

リベリー

スキル①:スカーフェイス
スキル②:ゴールデンストライカー

セレクトスキル①:ギアチェンジ
セレクトスキル②:ロングループシュート

カスタムスキル:トップスコアラー
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:裏抜け、ボックスストライカー

【入手方法】RISING STADIUM報酬

【スキル・センス】
⚽カスタムセンス「トップスコアラー」もち
⚽常設のスカーフェイスはソニックレールの上位スキル(インカタの2段階上位スキル)
⚽ロングループは珍しいスキルですが、ベッカムが上位スキルを有していたりLSのクヴァラが持っているスキルですね。

【ステータス】
⚽テクニックとスピードに優れているが、パワーはやや見劣りする印象。

【評価】
⚽「スカーフェイス」がランウィズ系でなくインカタ系ですので両WGが適正と想定。
⚽ギアチェンジを用いて「アシスト型」にするか、ロングループで「ゴールゲッター」を担ってもらうか、双方の働きができそう。
⚽固有スキル一つ「スカーフェイス」のみということで、本選手の評価はこのスキルが「どれだけ強いか」に尽きるかと思います。
⚽固有のシュートスキルがないのが惜しい選手。スカーフェイス次第ですが、現在の強選手ひしめく両WG環境において本選手がタイタンなどで活躍するのは少し厳しそうです。

マヌエル ルイ コスタ

スキル①:エレガントパス
スキル②:超絶トラップ

セレクトスキル①:コントロールドライブ
セレクトスキル②:ターンドリブル

カスタムスキル:ゲームメイカー
Lv1:EP50%、パススキル強化A
Lv2:レジスタ、ピポーテ

【入手方法】ガチャ

【スキル・センス】
⚽エレガントパスは「美しく正確なラストパスで決定機を作り出す」という触れ込みで「前線に供給する一撃必殺のスルーパス」となっています。
⚽エレガントパスは「アーチパス」のように浮き球ではないので空中戦・スカイハンターに引っ掛からないかと思いますので、現在の環境にももしかしたら刺さる可能性はあるかもしれません。
⚽ルイコスタの「現役時代のイメージ」からするとセレクトはターンドリブルなのかな、と思います。シュート顔面/ドリブル顔面のどちらかをゲット出来たらそれらのセンスに合わせてスキルを選択する、でも良さそうです。
⚽超絶トラップ→エレガントパス や ターンドリブル→エレガントパス の連動を狙ってパス供給役が期待できそうですね(一旦スキルが連動する仮定ですが)

【ステータス】
⚽テクニックに秀でており、全体的にオフェンス寄りのバランスのとれたステータスをしています。

【評価】
⚽スキル構成から見てもトップ下が適正と想定。
⚽トップ下には強力なレジェンド選手がひしめいているので、それらの選手からレジェンド枠含めたポジションを奪えるか、は「エレガントパス」の性能次第かと思います。
⚽ワントップに裏抜けに秀でた「トップスコアラー(裏抜け)」や「フィニッシャー(背後への抜け出し)」もちの選手を配置してエレガントパスからのゴルストなどでがんがんゴール量産出来たら面白そうですね。

【使用感】
⚽ターンドリブル → エレガントパス はスキル連動するようです。
⚽先ほど対戦相手にルイコスタ(レベルMAX・カスタムALL開放・顔面なし)がいらっしゃったのですが、エレガントパスが結構厄介でした。スキルが軽く、そのままFWのゴルストに繋がりますね。(2アシストを決められました・・・。)シャビとメッシのSHOWTIMEに近いイメージを持ちました。
⚽下記の画像の通り、「バティストゥータ」をトップにおき、コスタをトップ下に配置することで「バロックアート」の連携が発動します。

~以下ルイコスタを当てることができたため、自身の「レベル87でカスタム開放済み/自力顔面なしルイコスタ」での検証~

⚽超絶トラップ→エレガントパス がかなり優秀な逸材です。
強制的にGKとの1対1を作り出す上、GKの飛び出し系スキル(間合いなど)を無視してボールが「止まる」ような現象を作り出します。(GKはボールに対して反応しない)

下記の動画ではゴールキック→超絶トラップ→エレガントパス→マラドーナのシュート と綺麗な一連な流れをあげさせて頂きます。

ただ、難点としてはコントロールドライブの決定力は低めですね。完凸するともう少し決定力があがるかもしれないですが・・・。

現状では「かなり強い」との使用感をお伝えします。

ベッカム

Oplus_131072
Oplus_131072

スキル①:パーフェクトオーブ
スキル②:アークインパクト

セレクトスキル①:赤い悪魔の貴公子
セレクトスキル②:フォアデュエル

カスタムスキル:ゲームメイカー
Lv1:EP50%、パススキル強化A
Lv2:レジスタ、ピポーテ

【入手方法】RISING STADIUM

【スキル・センス】
⚽パーフェクトオーブは「アーチパス」の上記スキルです。
⚽アークインパクトは「ロングループシュート」の上位スキルです。
⚽「赤い悪魔の貴公子」は「ギャラクシークロス」の上位スキルとなります。
⚽フォアデュエルは2023-24ダイナモで登場したオフェブレの上位スキルです。
⚽「パーフェクトオーブ」「アークインパクト」「赤い悪魔」の固有上位スキル×3を設定できるのはかなり強力です!
⚽FK時に発動するSHOWTIMEも健在です!
前ベッカムからは「パーフェクトオーブ」が追加となり、「赤い悪魔」「フォアデュエル」がセレクトとなりました。(元はトルク/スペドリ)また、センスが「スキルフルクロッサー」から「ゲームメイカー」へ変更となりました

【ステータス】
⚽テクニックに秀でており、全体的にオフェンス寄りのバランスのとれたステータスをしています。先月登場したルイコスタと似たステ振りです。

【評価】
⚽スキル構成等から見ると右WGが適正と想定。
⚽固有上位パススキル×2でかつパス強化を付けられるため、アシスト役として活躍に期待が持てます。
⚽SHOWTIMEもちで実質FKスキルが一つオマケでついているようなものですので、シュート/パス供給(クロス・アーチ)/FK と汎用的に使える選手
⚽セレクトはフォアデュアルにしてボール奪取からのクロス/シュートも魅力的ですが、DF値が低いため、「赤い悪魔」が鉄板でしょう。
前ベッカムからセンスが「クロッサー」から「ゲームメイカー」になったのは個人的には残念なところ。
⚽使用感はまた追記しますが、SHOWTIMEもち、固有スキル×3が可能と当たり選手であることは間違いないでしょう。

バッジョ

Oplus_0
Oplus_0

スキル①:ディバイン コディーノ
スキル②:ウイービングドリブル

セレクトスキル①:チップキック
セレクトスキル②:超絶トラップ

カスタムスキル:ファンタジスタ
Lv1:EP50%、ドリブルスキル強化A
Lv2:ナンバー10、決定力

【入手方法】ガチャ

【スキル・センス】
⚽ディバイン コディーノは「ゴルスト」の上記スキルです。
ファンタジスタロナウジーニョも持っているセンスです。
⚽ウイービングドリブルもロナウジーニョが持っているスキルであり、相手タックルを交わしながら少し長い距離のドリブルをするスキルです。
⚽セレクトについては双方ともに優秀なスキルですが、個人的には「超絶トラップ」があるとボールを収めてくれるのでオススメです。
⚽SHOWTIMEが実装されています!相手GKを交わしてゴールへ流し込むSHOWTIMEです

【ステータス】
⚽テクニックに秀でており、全体的にオフェンス寄りのバランスのとれたステータスをしています。ルイコスタと比較するとパワーは抑えめですがスピードにステ振りがされています。

【評価】
⚽スキル構成等から見るとCFが適正と想定。
ロナウジーニョはドリブルでゴール前まで運ぶとシュートスキル(ブラウグラナ)の範囲外になってしまうのがネックでしたが、本バッジョはゴルスト上位のため問題なさそうです。
⚽ドリブル顔面のため、自力で何とかシュート顔面を付けてあげるとかなり優秀な選手になりそう。
⚽カタログスペックではかなり優秀選手ですが、ゴルスト上位の決定力、SHOWTIMEの発動率/決定力によって評価は変わってきそうです。
⚽また、同じ役割を担うであろうロナウジーニョがチームにいるかどうか、によっても各チームで評価が変わってきそうです

【使用感】※Xなどのコメントややフレマなどで感じたことを記載します・
⚽ディバインコデーィーノのスキルは軽めかつ決定力が高い 更に発動範囲がペナルティエリア少し外くらいでも発動するため強い
⚽SHOWTIMEの発動率は重い。数試合に1回発動、くらい。
⚽セレクトは超絶トラップが良さそう。
⚽超絶トラップ→ウイービング→ディバインコディーノの連携が得点源。

カカ

Oplus_0
Oplus_0

スキル①:ランウィズザボール
スキル②:フィネス・プリンス

セレクトスキル①:ゴールデンストライカー
セレクトスキル②:ギアチェンジ

カスタムスキル:ミドルシューター
Lv1:EP50%、シュートスキル強化A
Lv2:スナイピング、シュート重視

【入手方法】サポーターゲーム報酬

【スキル・センス】
⚽ランウィズザボールのイメージはこちらをご覧ください。
⚽フィネス・プリンスは「異次元シュート」、「No.22」の更に上位スキルとなります。公式動画はこちらをご参照ください。
⚽「フィネス」とはワイン用語のひとつであり、「味わい・香りに上品さ、精巧さがある様」を示しています。そのため、「フィネス・プリンス」では「優雅な王子様」とでも訳せるかと思います
前回のカカと比較してもスキルNo.22が更に上位スキルとなり、セレクトのルーレットがギアチェンジに変更となりました。シンプルに「上位互換」といえるでしょう

【ステータス】
⚽オフェンス、スピード中心に攻撃メインのステ振り。前回のカカと比較してオフェンス、スピード、テクニックのそれぞれが100近く上昇しています。

【評価】
⚽スキル構成から見てもトップ下、ST、左WGのどこで用いても活躍してくれるでしょう。
⚽元々「強スキル」で有名だった「ランウィズ」がそのまま残り、「No.22」が強化されて「フィネス・プリンス」となりました。セレクトのゴルスト/ギアチェンも腐らない優秀スキルですので隙の無いスキル構成といえそうです。
⚽左WGであればギアチェンジもいいですが、STやトップ下ならゴルストが良さそうです
⚽前回のカカもかなりの強選手でしたが、今回のカカもステータス、スキル、センスともに申し分なしです。入手は「サポーターゲーム」の報酬になあるためかなり困難なことが予想されますが、の困難に見合う強さの選手かと思われます。

【使用感】(当てた方/タイタンなどの評価が出次第記載予定です。)
⚽相手DFの強化によりランウィズが発動してもガソタン等で刈り取られることが多い印象
⚽ギアチェンがついているため、ランウィズ後にバックパスを選択することがあるので可能ならアドセンでドリブル優先を取得したい
⚽一旦フェスメンとして起用した際にはかなりのスコアを稼いでくれた、との報告あり
⚽4-3-3のサイドではギアチェンジが発動するが刈り取られることあり
⚽4-5-1のロングカウンターでスキル発動率向上を実感(この方はフェスで利用)
⚽OMF起用ゴルスト選択でランウィズ→フィネス(or ゴルスト)のパターンで得点源として活躍

皆様様々なポジションで活躍すべく頭をひねっているようです。次のタイタン終了後にまた傾向等を追記します。

フィネス・プリンス

異次元シュート、No22の更に上位スキル

従来のNo22同様にペナルティエリア外の広い範囲から発動する模様

プジョル

Oplus_0
Oplus_0

スキル①:コマンダンテ
スキル②:グラウグラナの岩壁

セレクトスキル①:ザ シャーク
セレクトスキル②:スカイハンター

カスタムスキル:ハードマーカー
Lv1:マンマーク、ディフェンススキル強化A
Lv2:積極プレス、ハイモビリティ

【入手方法】ガチャ

【スキル・センス】
⚽ザシャークはピンポイントタックルの、コマンダンテはそのザシャークの更に上位スキル
⚽ブラウグラナの岩壁はパーフェクトスティールの上位スキル
⚽タックル系上位+インビジ上位+スカイハンターorピンタク上位が選択可能で、CBとしてのスキルバランスは最高
⚽DFラインのどこでもできる汎用性は非常に助かる◎
⚽センスはクンデと同じ「ハードマーカー」でありマンマークorDF強化が選択可
⚽CBで起用するならスカイハンターのほうがよさげだが、SBならザシャークにしてタックル×2にしてもよさそう

【ステータス】
⚽ディフェンス/スピード/パワー/スタミナともに申し分なし

【評価】
⚽DFラインならどこでもできる汎用性を兼ね備えた優秀なディフェンダー。
⚽スキル構成/ステータスともに申し分なし!
⚽最近の環境ではSBにマンマークもちを置くことが多くなっており、ハードマーカーでマンマーク選択できる点も◎
⚽レジェンド枠との兼ね合いはあるものの、一人いると非常に戦略が広がるバランスの取れた汎用性の高いDF。

まとめ

各シーズンのレジェンド選手を随時評価していきます!

参考 ウイコレ用語

自分用メモとしてよくわからない用語があったのでメモります

顔面

左下のスキルを発動させると、「顔のドアップ」がカットインしてスキル発動すること

コメント