【ワサコレ】久々の「改良」!スカウター機能搭載!

こんにちは、FC伯爵です。

5〇3はほとんどの場合、「改悪」をしてくるのですが、珍しく有能な機能を追加してきました!

その名も「疑似スカウター」機能です

スポンサーリンク

疑似スカウター機能とは?

フォーメーションの画面に入ると左上に「COPY」と「CLEAR」機能が搭載されました!

クリアを押すと、フォーメーションを全て白紙に戻すことが可能です

この「クリア」機能により、各選手の能力が、単体でどのように上がるか、「フォーメーション」と「チームスキル」と「ユニークスキル」と「適正」と「各選手のステータス」という非常にややこしい関係性を数値化できるようになりました

FC伯爵
FC伯爵

いままで「疑似スカウター機能」を使うためには、フォーメーションの数を増やし、そして何も入れない白紙の状態を保つ必要がありました

しかし今回の改良でいつでもだれでもスカウターを使用することができます

また、フォーメーションの「コピー」機能も地味にありがたいです

スカウターの使い方

二つ例を出していきましょう

ロニーの場合

幣チームのエースにまずは登場してもらいます

ロニーフォメにしてかつ、左サイドにした場合、ロニー単体でどのようなステータスになるかあ確認してみましょう

素のステータスは6,793ですが、アドフォメの効果によって11,535まで上昇することが確認できました

また、更にチームスキルを加えてみます

ロニーさんのチームスキル「魔法の時間」により更にステータスがあがり13,168まで上昇しました

このように、複数の条件下における選手のステータスを手軽に確認することが可能です!

また、選手適正に関して調べることも可能です

選手には「赤」「オレンジ」等の適正がありますが、同じ「オレンジ」適正でも、ステータス減少が異なる場合があります

実際に見てみましょう

まず、再掲ですが、ロニーさんのオレンジ適正は「LMF」「RMF」「RWG」と三か所あります

このうち、LMFとRMFを見てみましょう

アドフォメ・チームスキルはつけていない「素のステータス」ですが、LMFでは6,291となりました 赤適正からは7%減少していることが確認できます

続いてRMFを見てみましょう

こちらは同じオレンジ適正でも5,591とステータスの減少が大きくなりました

18%下落していることが確認できます

このようにスカウター機能を用いて選手のステータスの確認が可能です

もう一例いきます!

バウルガルトリンガーの場合

こちらのバウム選手、コストは31とイマイチですし、適正が「DMF」のみとなっています

しかし、ロッキングスキルで「極眼」をもっており、また「キーストーン」という全パラを15%アップさせるスキルを有しています

今回はDMFにバウム選手を置いた場合のステータスを確認しましょう

※BLSのロッキングスキルに関しては下記をご覧ください

ステータスが「6,091」とかなり上昇することが確認されました

コスト40のケインの「限凸なし」「プラスなし」で5,641ですからバウム選手のほうが上回っていますね

まとめ

今回はスカウター機能についてみていきました

「ユニークスキル」「適正」「チームスキル」「連携」等々多くの要素が登場し、ステータスがややこしくなっていくことから有難いですねー

5〇3様、こういうのでいいんだよ、こういうので!

あと、ついでに下記改悪もなおしてくれませんかねぇ・・・・。

FC伯爵
FC伯爵

フォーメーションに選手を追加する画面は、「圧倒的に」昔のほうが使いやすかった・・・。

今日はこのくらいで!ではではー!

どうでもよい話

最近、ワサコレでタワーぽちぽちするときに左手で枝豆をたべながら右手でタップするのが定番となってきています

この季節、枝豆うまいんですよねぇ

当方一人暮らしの独身のため、自分で茹でなきゃいけないのですが、最近枝豆の両端をきることで塩味が増すという最高にためになるライフハックをきいてしまったため、枝豆が捗る捗る

皆さんはワサコレするときは何をしながらやるかんじでしょうか

自由記述のアンケートやってみたら面白いかもしれません

FC伯爵
FC伯爵

なんの話をしているんだろうかwwww

コメント