【ワサコレ】ニューウェーブスター(NWS)登場!ロッキングスキル解放後まとめ

こんばんは、FC伯爵です。

先日、BLSが登場しましたが、その興奮が冷めぬ中、また新たなレアリティが登場しました

2018-19のニューウェーブスター(以下NWS)です!

【各クラブで輝いた各クラブの新戦力たちをピックアップしたレアリティ】ということです

もちろん目玉はレアルからユーベへと移籍したこの選手!

C.ロナウド選手です

コスト50とかバケモンかよ

FC伯爵
FC伯爵

幣引き弱FCに来るとは思えないのであまり興味なし!

それよりも中堅どころのロッキングスキルの有無が気になる

スポンサーリンク

NWS新登場ユニークスキル

もちろんNWSの登場とともに何種類かのユニークスキルが登場しました

FC伯爵
FC伯爵

ノーマーカーについてはわかりにくいですね・・・。

【ノーマーカー】の意義についても一度まとめたほうがよさそうです

※後日、ノーマーカー(全)についてまとめました

更新履歴

最終更新 2019/6/21

  • 2019/6/2 初版記事作成
  • 2019/6/2 ヴァツリーク 解放後スキル追加
  • 2019/6/2 ククレジャ、テオ追加
  • 2019/6/2 サンタンデールの解放後スキル追加、ザニオーロ追加
  • 2019/6/2 チャンバースおよびククレジャの解放後スキル追加
  • 2019/6/3 グエンドゥジ、マタ、バンバの解放後スキル追加
  • 2019/6/3 スルナ追加、モレノ解放後スキル追加
  • 2019/6/4 スルナの解放後スキル追加
  • 2019/6/4 カナレス、イグレシアスの解放後スキル追加
  • 2019/6/5 ダロットの解放後スキル追加
  • 2019/6/6 フォスター追加
  • 2019/6/8 ベンアルファ 解放後スキル追加
  • 2019/6/8 テオエルナンデスの解放後スキル追加
  • 2019/6/9 フォスターの解放後スキル追加
  • 2019/6/11 マジョラルの解放後スキル追加
  • 2019/6/20 バフェルトの解放後スキル追加
  • 2019/6/21 ザニオーロの解放後スキル追加

NWSロッキングスキル保有選手一覧

今回もNWSの【ロッキングスキル保有選手】が多数報告されています

しかし、ロッキングスキルを解放するためには選手の極化が必要です

極化にする労力を考えると、ロックされているスキルがどんなスキルなのかわからないと踏み切れないですよね・・・・・。

ということで今回も自分用のメモとして作成しました

BLSの情報がまだまだまとめきれていない中で恐縮ですが、NWSについてもこちらに逐次まとめていこうと思います

ロッキングスキルの概要と、BLSのロッキングスキルについてはこちらをご覧ください

また、Twitter上の皆様の情報を使わせて頂いております

Twitterの利用規則上は問題ないようですが、支障のある方がいらっしゃいましたらお気軽に【問い合わせフォーム】もしくはTwitter上にて幣管理人までご連絡ください

即座に情報を削除致します。m(__)m

コスト39

トマーシュ ヴァツリーク

■解放後スキル ノーマーカー(全)

「自身をポジション適正「赤」でスタメン起用した場合、自身の全パラメータを2倍にアップ。その際、自身は試合中「ユニークスキルを所持していない選手」として扱われる」

ザニオーロ

■解放後スキル ノーマーカー(全)

「自身をポジション適正「赤」でスタメン起用した場合、自身の全パラメータを2倍にアップ。その際、自身は試合中「ユニークスキルを所持していない選手」として扱われる」

※GCSザニオーロについてはこちらをご覧ください

ベン アルファ

■解放後スキル 一騎当千

「 自身がActive連携の発動対象になっていない場合、自身の全パラメータ2倍にアップ 」

コスト38

ハイメ マタ

■解放後スキル 極眼の悟り(FW)

「自身をFWで起用した場合、相手スタメンFWのパラメータアップ効果を極減」

カナレス

■解放後スキル コンダクター

「自身を除く、同じポジション内にいるユニークスキルを所持していない味方の全パラメータ1.5倍にアップ」

コスト37

ダロット

■解放後スキル アタッキングセンス(SB)

「SBでスタメン起用時、自身が相手陣内にいる場合、自身の攻撃でのデュエル勝率アップ」

フォスター

■解放後スキル ロングシュートセービング

「GKで起用した場合、「ロングシュート系SPスキル」に対するセービング成功率アップ(自身がGKで出場しているときのみ)」

FC伯爵
FC伯爵

「聖域」「ミドルシュートセービング」「ロングシュートセービング」の3つを持っているGKってチートじゃないですか!?!?

SPスキルもSスキル…隙が無いですね ほしい!!!!

※聖域の検証記事はこちらから

コスト36

ジョナサン・バンバ

■解放後スキル ロングシュートの極意

「自身は「ロングシュート系SPスキル」無効化の対象にならない」

ダリヨ スルナ

■解放後スキル ニューウェーブスター

「自身をキャプテンに認定した場合、設定されている味方チームのチームスキルを全てー5とする

その際、味方NWSは全てのSPスキル無効化の対象にならない」

コスト35

マッテオ グエンドゥジ

■解放後スキル 超新星

「味方のスタメン内でコストが一番低かった場合、自身のデュエル勝率アップ」

FC伯爵
FC伯爵

コスト35ですと、Sプレミアの皆様でぎりいけるかどうかくらいですね

なかなか癖が強そうなカードです

コスト34

サンタンデール

■解放後スキル クォリティヘッダー

「 自身のヘディングシュートでのゴール成功率アップ 」

テオ エルナンデス

■解放後スキル 超新星

「味方のスタメン内でコストが一番低かった場合、自身のデュエル勝率アップ」

FC伯爵
FC伯爵

コスト34で「超新星」かつ真眼もちというのが絶妙な塩梅ですね

コスト34なら「スタメン内でコストが一番低い」という条件をクリアしつつテオエルナンデス自体も金デュエルかつ真眼で戦力になる、という戦略をたてられそうです

ほしい!!!

コスト33

カラム チャンバース

■解放後スキル スティールセンス

「パスカット系SPスキルを発動した際のパスカット成功率アップ(自分のみ)」

イグレシアス

■解放後スキル ノーマーカー(全)

「自身をポジション適正「赤」でスタメン起用した場合、自身の全パラメータを2倍にアップ。その際、自身は試合中「ユニークスキルを所持していない選手」として扱われる」

コスト32

ククレジャ

■解放後スキル ノーマーカー(全)

「自身をポジション適正「赤」でスタメン起用した場合、自身の全パラメータを2倍にアップ。その際、自身は試合中「ユニークスキルを所持していない選手」として扱われる」

コスト31

ジェラール モレノ

■解放後スキル ノーマーカー(全)

「自身をポジション適正「赤」でスタメン起用した場合、自身の全パラメータを2倍にアップ。その際、自身は試合中「ユニークスキルを所持していない選手」として扱われる」

コスト30

鎌田

■解放後 スキル 超新星

「味方のスタメン内でコストが一番低かった場合、自身のデュエル勝率アップ」

FC伯爵
FC伯爵

コスト30という非常に低いコストが逆にユニークスキルの効果を引き立てていますね!Sスキルもちですし、化けるかも!?

※ちなみに余談ですが、【廃課金者】専用カードも出てきたようです笑

FC伯爵
FC伯爵

コスト39が一番コスト低い選手になる日なんてくるのでしょうか

(超絶インフレの予感)

コスト28

植田

■解放後スキル コンダクター

「自身を除く、同じポジション内にいるユニークスキルを所持していない味方の全パラメータ1.5倍にアップ」

FC伯爵
FC伯爵

ノーマーカーもちと相性がよさそうです!

※コンダクターおよびコンダクトマイスターについてはこちらでも触れています

今後のワサコレ戦略において、重要なスキルになりそうですね

コスト21

バフェルト

■解放後スキル ニューウェーブスター

「自身をキャプテンに認定した場合、設定されている味方チームのチームスキルを全てー5とするその際、味方NWSは全てのSPスキル無効化の対象にならない」

マジョラル

■解放後スキル コンダクター

「自身を除く、同じポジション(FW/MF/DF)内にいるユニークスキルを所持していない味方の全パラメータ1.5倍にアップ」

FC伯爵
FC伯爵

希少な金のコンダクターもちです

オフ・ザ・ボールも持っており、サポート役としては最高なのですが、赤ポジションがCFのみであること、コスト21はちょっと低すぎることが難点ですね

まとめ

BLSに引き続き、今回はNWSの情報をまとめてきました

情報が入り次第、こちらを逐次更新していこうと思います

今回もロッキングスキルの解放条件は選手の極化で、ロックされているスキルは金スキルのようです

低コストでもロッキングスキルの保有選手はミキサー等にかけられなくなってきましたね・・・。

個人的にはやりこみ度がますので、ロッキングスキルには賛成の立場にいますが、

スキルに関して調べるのは骨が折れそうです

今後も楽しんでいきましょう!ではではー

FC伯爵
FC伯爵

ロッキングスキルを解放された皆様、もしもご協力いただける方はTwitter等で情報頂けますと大変ありがたいですm(__)m

よろしくお願いします

●今回追加された各海外リーグを視聴するのはDAZNがおすすめです

海外リーグだけでなく、6/15から開幕するコパ・アメリカの独占配信も行っています!

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

コメント