【ウイクラやってみました】ウイクラ・ワサコレ・ウイコレの違い

こんにちは、FC伯爵です

金曜日に年休を取得し、4連休と暇だったため、「ウイニングイレブン クラブマネージャー」を始めてみました!

「PES Club Manager」の日本語バージョンです

本ブログでは「ウイクラ」と略していきます

先日、ウイコレとワサコレのそれぞれの違いについてブログを書きましたが今回はウイクラも含めて、「ウイクラ」と「ワサコレ・ウイコレ」を比較していきたいと思います

スポンサーリンク

ウイクラとは

このブログをご覧になっている皆様はワサコレ・ウイコレについては私以上にご存知かと思いますのでウイクラについてのみここでは記載します

Google playの公式から説明文を引っ張ってくると・・・。


全世界の累計ダウンロード数が3,000万を突破した『ウイニングイレブン(Winning Eleven)』シリーズのサッカー戦術シミュレーションゲーム。

【モバイル版『ウイニングイレブン(Winning Eleven)2018』をベースにした新エンジンを採用】
リアルな3Dグラフィックで本物のサッカーのように試合を楽しむことも、レーダー画面のような2D表示でクールに戦術をチェックすることも可能です。
さらに選手の動きや試合展開の臨場感がアップ!多数追加されたゴールデモムービーは、感動のシーンをドラマティックに演出します。


【自分の哲学にあわせて選手育成メニューを使いこなせ】
優秀なトレーナーと契約し、効果的なトレーニングメニューをこなすことで、選手を自分好みに育成可能。
新たにヘッダー/ヒールトリック/ラボーナ/低弾道ロブ/マリーシア/アクロバティッククリアなどのスキルも追加。
コンセプトに合わせて、狙った通りのチームを編成し、世界中のライバルと競い合いましょう。

【基本プレー無料で世界基準のサッカーゲームを】
限られた戦力を駆使して勝利を収めることこそ、戦術家の醍醐味。
リーグ戦やカップ戦でチャンピオンになれば、着実にクラブを強化するには十分な報酬が獲得できます。
選手移籍市場では、オークション形式で狙った選手を安価で競り落とすことも可能です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.konami.pesclubmanager&hl=ja

はい、ということで一週間ほどプレイしてみてワサコレ・ウイコレにはない要素をピックアップしてみました

良いところ、悪いところでそれぞれ話していきたいと思います

ウイクラの良いところ

試合中のグラフィックと戦術指示

ワサコレ愛好家の皆様は3Dグラフィックというといつもの画面を想像されるかと思いますが、ワサコレよりもウイクラのほうがグラフィックが綺麗です・・・。

ウイクラ・ウイコレ >>>>ワサコレ です・・・。

また、ゲームを俯瞰するカメラポジションがゴールの横方向からとられていることも特徴です

ワサコレは相手陣内に向かってゴール正面からのカメラポシションですが、ウイクラはウイイレのようなビデオデームに即したカメラポジションといえばわかりやすいかもしれません

2Dにすることも可能ですし、ゴールに迫るシーンのみ3Dにすることも可能です

また、上記画像の下にボタンがいくつかありますが、こちらは戦術指示のボタンです

  • ポゼッション⇔カウンター
  • ショートパス⇔ロングパス
  • 攻撃エリア 中央⇔サイド
  • 攻撃的⇔守備的 

等々細かく設定が可能です

逆に言うと、放置するゲームではないと考えます

ゴールセレブレーションが多彩

いやぁ、これ、、、いいっ

ウイコレを初めてやったときにも思いましたが、ワサコレのゴールセレブレーションって「ガッツポーズして自陣に戻る」だけなんですよね・・・。

ウイクラのゴールセレブレーションはウイコレ同様多彩です

結構な種類のセレブレーションがあることが予想されます

個人的にはこのゴールセレブレーションについては

圧倒的にウイクラ・ウイコレのほうが上です

ゲーム終了後にスタッツ・ハイライトを細かく確認することが可能

試合後に「ハイライト」、「スタッツ」、「試合レポート」等を閲覧することが可能です

スタッツ

攻撃エリア、ボール奪取ポイント、パス本数、ドリブル回数等々のデータの閲覧が可能

これはいいですね!ワサコレにもぜひ取り入れてほしいですが、さくさくゲーには厳しいのかな・・・。選手同士の連携確認や、戦術指示をする際の研究は捗りそうです

試合レポート

若い選手は1試合ごとに総合値が上昇していきます 逆に30代の選手はどんどん下がっていくという・・・(悲しい)

GPに依存しない

初心者ワサコレユーザで最初に心が折れるのが「GPがなかなか上がらないため、まともにイベントに参加しようとするととてつもないエナボを消費すること」

つまり、参入障壁が高いことが課題としてありました

しかし、ウイクラの場合は5試合分のGP(のようなもの)がありレベルに比例してあがらないため、ワサコレよりも参入障壁が低いと考えられます

悪いところ

引退あり

もうこれです!引退です!

ワサコレ・ウイコレユーザーには馴染みのない言葉ですが、ウイクラには引退が存在します

1シーズン(リーグ戦換算)で1歳ずつ年を取り試合を経るごとに成長し、30代後半の結構早い段階で引退していきます

また、ウイクラはレベル制でなく、普通の選手の場合は20代後半にピークがきて、その後30代になると急速に衰えていきます

つまり、最強のチームを作り上げるためには、それぞれの選手の年齢を合わせた上で育成を行い全選手の年齢のピークを合わせる必要があります

しかし、そのチームも数シーズンで衰えるため、次の世代への引継が必須ですし、課金して最強チームを作り上げても跡形もなく消え去ってしまうという厳しい仕様です

※「クラブの運営」という観点から考えると歳をとらないワサコレ等のほうが異質かもしれませんが・・・。

私の場合は基本的には無課金でどこまで強くなれるか!を信条としているので最強課金チームを作ってもすぐに弱体化するのは喜ばしいことなのですが、少し儚さも感じてしまいます

ワサコレは昔のカードも使用できるため、下手すると「ギグス」とか「ベッカム(レジェンド等でなく現役時代)」のカード等も使用できます

ワサコレの場合は選手のグラフィックが雑な分、各選手に依存しないことから可能なのかもしれません笑

1試合に時間がかかる

ウイクラもウイコレ同様スキップができません

ワサコレの場合は基本ぽちぽちゲームのため、1試合が1~2分程度で終わります

しかし、ウイクラでは最大で3倍速のため、1試合消化に10分以上かかります

さくさくできるゲームを求めている場合はワサコレのをおすすめします

現実に即したゲーム展開

これはもしかしたら「良いところ」かもしれませんが、私は悪いと感じたためこちらに書かせていただきます

ウイコレ・ワサコレのようにスペシャルスキルがないため、良くも悪くもリアルに近いサッカーゲームです

ワサコレの某スモ〇フさんみたいにスキルで大暴れすることもないですし、飛び道具でばんばん点がきまる感じではありません

リアルに即したゲームがしたい人にはウイクラがおすすめですが、ゲームならではのとんでも展開が好きな人(私みたいな人間)はウイコレ・ワサコレをおすすめします

※ワサコレの場合、超有名選手は3連続でSスキルが発動して「加速ドリブル」「超加速ドリブル」「えぐいシュート」みたいな感じで点が入ることがあります いわゆるチートです笑

その他(備考)

  • ユース選手からの昇格要素あり!※10代選手を育成してチームに入れることが可能
  • イベントは一定周期?(先駆者の皆様曰く新しいイベントは少なめ、とのこと
  • クラブハウス要素あり※街づくり的な要素

まとめ

ウイクラを始めて、ワサコレ・ウイコレ等との違いを語ってきました

個人的にはワサコレはやはり長年やっていることもあって愛着があります

今後はワサコレメインで余った時間でウイコレ・ウイクラについてもやっていきたいと思います

FC伯爵の状況

最初は良い選手は温存するのがセオリーとのことですが、FC伯爵ではばんばん良い選手との契約をしてしまいました・・・。※ベッカム、アリアーノ、ベジェリンなど

ビギナーリーグでこのチームは正直勿体ないですが、後悔はしていません!

最初から温存したらきっとつまらないので ※手塩にかけて育てた選手が引退するときには悲しくなるかもしれませんが・・・。

今日はこのくらいで!ではではー

コメント